厳選!稼げるクラウドソーシングサービス

REPO(ルポ)はスマホでもライティングができる!その実績と評判は?

ライティングの仕事が豊富にあります

REPO(ルポ)とは、美容や住まい・暮らしなどの多種多様なテーマに沿ってまとめやコラムなどの説明文・体験談・感想文などの記事をネット上で執筆するサイトです。

 

インターネットができる環境であれば、24時間どこにいても記事を執筆することができます。

 

資格や特別なスキルをお持ちでない方、PC初心者の方でも簡単に記事作成に取り組むことができます。

 

報酬は、1記事当たり300文字で60円~70円が平均的のようです。

 

 

運営会社は

2005年に設立された「サクラサクマーケティング株式会社」が運営しています。

 

事業内容としては、内部・外部の両面からサポートしてくれるSEOソリューションや、クラウドソーシング、WEBコンサルティングを展開しています。

 

主要取引先には、グーグル株式会社・ヤフー株式会社などがあります。

 

おすすめポイント

案件数は業界No.1クラスです

WEB上で簡単なライティングを行うサービスですので、誰でも簡単にお小遣いを稼ぐことができ、副業にも最適です。

 

現在17万人の会員が活躍しています。もちろん初心者の方も歓迎してくれます。

 

REPOでは、記事の否認時に運営側でサポート対応を行っていますので、どこがダメだったのか理解することができ次回に活かすことができます。

 

説明文や体験談など多彩なジャンルの案件がたくさんありますから、自身の言葉でオリジナルな記事を執筆できる楽しみもありますね。

 

REPOでは、一度ライティングが完了した案件に何度も参加可能ですので得意な案件で集中的に稼ぐこともできます。

 

文章を執筆したいときにいくらでも執筆できる案件の豊富さが大きな魅力です。

 

月に100件は新しい案件が入ってくるとのことですので、REPOだけでもたくさん稼ぐことができそうね。

 

また文字数や報酬額、カテゴリなどで自身に合った案件を見つけやすいのも働く側としては利点です。

 

原稿料受け取りは1000円から可能

会員登録には住所や電話番号などの個人情報は一切必要がなく、無料で簡単に登録ができます。

 

17万人以上のライターが登録し稼いでいますので、その数字だけを見ても安心して仕事ができます。

 

原稿料が1000円を超えると報酬の受け取りが可能で、2通りの受け取り方法があります。

 

1つ目は、楽天銀行の送金サービス「メルマネ」で、銀行口座などは一切不要でメールアドレスと名前だけでお金の受け取りができます。

 

2つ目は、「ドットマネー」で、ドットマネーのサービスに登録することで他銀行口座でも受取手数料がかかることなくお金の受け取りができます。

 

また、連休などを除き毎週送金を行っています。
送金の日程などが大きく変わる場合にはメルマガ等で知らせてくれます。

 

自分のブログに書いてお金がもらえる!

商品やサービスなどの感想や意見を自身のブログに書いて載せることで報酬を受け取ることができます。

 

ご自分が興味のある商品やサービスについての依頼を見つけたら、積極的に参加するのをオススメします。

 

自身が運営するブログに執筆した後に申請フォームから申請します。承認がオーケーならライター報酬が入ってきます。

 

iPhoneアプリも登場しました

REPOのアプリが登場し、そのアプリを利用すれば自宅でパソコンを開いていなくても、空いた少しの時間にも仕事をすることができます。

 

ちょっとした電車の待ち時間なども有効活用ができるので、時間を無駄にしたくない方には特におすすめです。

 

評判は?

ライターの評判はかなりいいです。

 

テーマも「台所について」とか「アパートについて」など大まかな分類になっていますから、非常に書きやすいのではないかと思います。

 

1件当たり300文字で60円~70円と、見合わない感はありますが、内容的に記事が書きやすいですし条件も厳しくはありませんから、300文字程度なら容易に執筆可能だと思います。

 

また95%以上承認されるようなので、やる気につながりますね。

クラウドソーシングで稼ぐなら
文章力が必要です

 

手軽に始められるクラウドソーシング

一番効率が良くて、自由が効くのが

ライティングです。

でも・・・

文章なんて書けるかな・・・

 

大丈夫です。

メルマガに登録で、自然に文章力がついていくこと間違いなしです

無料で、メルマガに返信して個人的に返信をもらうこともできます!



クラウドソーシング「ランサーズ」


無料メルマガ登録はこちら!

Similar Posts

コメントを残す

*