月150万稼ぐためのマインドセット

自分の得意なことを、誰かに与えることで自由やお金が手に入る!

最初に自分がどんなアフィリエイトをしたいのかを選択する!

 

1ヶ月に5,000円の収益を上げているアフィリエーターが全体の5%程度だと言われているのを知っていますか?

最初の方向性を間違うと、アフィリエイトではまるで稼げません。

 

まず、自分がどんなことをやりたいのかをはっきりさせましょう。

苦手なことをしても、結果は出ません。

そのことはおそらく、これを読んでくださっているあなたも気がついていると思います。

 

自由を手に入れるためにアフィリエイトをするのに、また自分の苦手なことを無理してやっても、ストレスが増すだけです。

 

アフィリエイトには3種類があります

「アフィリエイトで稼ぎたい!でもどうやるの?」と最初は思うでしょうが、整理すれば単純です。

アフィリは、自分のブログなどに広告を貼って、広告で儲けるので、広告の種類を整理すればよいわけです。

アフィリエイトで使用する広告の種類3種類のみです。

 

「クリック課金型広告」

「物販広告」

「インプレッション型広告」

 

それぞれ説明していきますね。

 

クリック課金型広告の基本

クリック課金型広告は、その名前の通り「広告」が「クリック」されることで「課金」つまり自分の収益が生まれます。

クリック課金型広告を利用するための手順はシンプルで、具体的には「グーグルアドセンス」という広告配信サービスを使用して、あなたのブログやサイトに「クリック課金型広告」を設置するだけです。

あとは、あなたのサイトやブログを訪れた人が、あなたのサイトやブログに設置された「クリック課金型広告」をクリックすることで、あなたに収益が生まれるという仕組みです。

自分の得意分野、好きなことをブログ記事にすることからスタート!

では、グーグルは何を基準にあなたのブログ(サイト)に表示する広告を決定するのでしょうか?

 

結論としては、グーグルはユーザーがあなたのブログやサイトを訪れる前に、他サイトで閲覧していた商品等を元に、表示される広告を決定します。

 

つまり、ユーザーAがAmazonでIH対応フライパンを閲覧し、その後、時々読んでいるあなたのブログ(サイト)を訪れた場合、あなたのブログ(サイト)に設置されたクリック課金型広告スペースには、IH対応フライパンが表示されます。

 

ですので、ユーザーBが同じくYahooショッピングで空気清浄機を閲覧後、あなたのブログ(サイト)を訪れた場合、あなたのブログ(サイト)に設置されたクリック課金型広告スペースには、空気清浄機が表示されているというわけで、同じあなたのブログ(サイト)であっても、ユーザーやタイミングによって表示されている広告が異なるというわけです。

 

閲覧履歴に基づいた広告を表示する仕組みは、グーグルがユーザーのインターネット閲覧履歴を読み取ることで実現されています。

 

Amazonで商品を閲覧し、あなたのブログ(サイト)を訪れ、あなたのブログ(サイト)に設置した「クリック課金型広告」から関連商品の購入に至るというのは、極めて無理のない動きですし、表示させる広告の種類にあなたが頭を悩ませることもありません。

 

ただ、逆に言うと、あなたのブログ(サイト)の内容とは無関係の広告が表示される可能性もあるため、あなたのブログの内容によって、購買意欲をそそらせると云った手法は取ることはできません。

 

さらに云えば、あなたの運営するブログ(サイト)にふさわしくない内容の広告が意図せず表示されることも有り得ますが、この点は、アドセンスで表示させたくない種類の広告を停止できます。

 

繰り返しになりますが、あなたのブログ(サイト)に表示される「クリック課金型広告」の内容は、グーグルが自動的に決定することになります。

 

あなたのブログ(サイト)で表示される広告への購買意欲を煽れるわけではないので、純粋にあなたのブログ(サイト)を訪れるユーザーの数が重要となるアフィリエイト広告と云えます。

 

物販広告の基本

物販広告はクリック課金型広告よりは、より能動的な種類のアフィリエイト広告と云えます。

 

物販広告では、アフィリエイターが具体的に売りたい商品を定め、自身のブログやサイト内にその商品を売るための記事を書き、記事の中に広告を設置します。

 

「クリック課金型広告」では「グーグルアドセンス」という広告配信サービスを使用しましたが、「物販広告」を行うには「ASPサービス」を使用します。

 

「ASPサービス」とは、「アフィリエイター」と「広告主」を橋渡しするサービスで、「クリック課金型広告」とは異なり、複数のサービス提供会社が存在し、多くの広告主を知るためには基本的に、複数のASPサービスへの登録が必要です。

 

仕組みを理解したら、次はどのような商品を取り扱うかについてです。

物販広告で取り扱う商品は様々で、美容、健康、ダイエットに関連する商品から、ネイルサロンや美容クリニックへの来店、各種の資料請求と云ったサービスまでを含みます。

 

あなたの物販広告をきっかけにネイルサロンに来店するユーザーがいれば、それもあなたのアフィリエイト収益に結びつくというわけですね。

 

インプレッション型広告の基本

始めにお伝えしておきたいのは「インプレッション型広告」はアフィリエイト初心者には向かないということです。

「向かない」と云うよりは、「成り立たない」と云った方が正確かも知れません。

 

インプレッション型広告は、クリックされなくても、インプレッション型広告を通して商品が売れなくても収益が発生します。

つまりあなたのブログ(サイト)にインプレッション型広告が表示されるだけで収益が発生するのです。

 

収益の発生については、広告があなたのブログ(サイト)に表示された回数ベースと、広告があなたのブログ(サイト)に表示された期間ベースで計算する方法があります。

 

では広告を表示したい広告主とはどのようにコンタクトをとるのか?

 

「クリック課金型広告」では「グーグルアドセンス」、「物販広告」では「ASPサービス」を利用しましたが、インプレッション型広告では基本的にあなたのブログ(サイト)で広告主を募集します。

 

広告主にすれば、アクセスの少ないブログ(サイト)に広告を出しても仕方ないですから、当然、インプレッション型広告が成立するには、既に一定のアクセス数が確保されているブログ(サイト)が必要と云うことになります。

 

あなたのブログ(サイト)が人気を集めていれば、募集を行わなくても、広告主の方から広告掲載の依頼が来ることもあります。

 

これが、アクセス数が確保されているブログ(サイト)を持たないアフィリエイト初心者ではインプレッション広告が成り立たないゆえんですね。

 

最後に、広告の種類別の収益の発生単価について見ていきましょう。

 

  • クリック課金型広告・・・1クリックで35円
  • 物販広告・・・1件の売り上げで1,200円
  • インプレッション型広告・・・1000PVで8円

 

収益発生単価からみても、インプレッション型広告では、アクセス数が重要であることが分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts

コメントを残す

*