最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

ブログネタ、記事作成に困ったらマンダラートを使え!

 

みなさん、こんにちは。

ライターさんやブログを書いている方にとって記事作成やブログネタって、時に頭を悩ませますよね。

ブログネタがあるサイトもありますが、その中でヒットを出すのも難しいです。

また、記事作成も流行りのものがあっても同じことが言えると思います。

 

さて、そういう現状がある中で、有効なのがマンダラートなんです。

記事作成や、ブログネタという面では、マンダラートってどういう効果を発揮するのでしょうか。

解説していきましょう。

 

マンダラートとは

マンダラートとは、発想法、文章力にも応用の効く万能ツールといわれています。

使用する方によっては、「やることリスト」に使用されることもある多面性があります。

 

3×3のマスの中央に「テーマ」を書き、それから連想することを書いていきます。

8つのことを連想する。それがマンダラートです。

二刀流で有名な大谷翔平選手が高校生の時から使っている手法としても取り上げられています。

 

ブログネタ、記事作成に有効なマンダラートのコツは?

今回の記事で取り上げたいのは「発想力」よりのマンダラートなのですが、

どうすれば有効にマンダラートを使用できるのでしょう。そのコツはなんでしょう。解説していきます。

 

ブログネタや記事作成というのは、「あるテーマ」に対する「個人の切り口」になってきます。

その「切り口」をどんどん鋭く、自分らしいものにしていくことがマンダラートの特徴に非常に有用なんですね

というよりも、マンダラートにとって最も得意な面であります。

 

そのため「どんどん思いついたこと」や「関連項目」を書いていくことが大事になってきます。

 

時にはきついこともあるかと思いますが、「これ大丈夫かな」ってことも書いていくことが大事です。

何を書くかをアイディアを出す上で書き出すことは大事です。

そのあとに、また書き直したり考え直せばいいのです。

 

またマインドマップと違い、マンダラートはテーマを何回も見るため、必然的にずれというものが出にくいのです。

これもブログネタや記事作成に有効という点では大きいのです。

 

その後、浮かんだことを中央にして新たなマンダラートを展開していけば

8×9=72個のアイディアが浮かんできます。72個って数だけで莫大ですよね。

 

マンダラートで出したアイディアの魅力とは

マンダラートで生み出したアイディアの魅力とはなんでしょう。

ずばり「発想の収束」と「軸があること」です。

 

マンダラートは上で示した72個のアイディアは8つのアイディアをもとにしています。

そして1つの軸で支えられています。これが大きな武器です。

読み手にとって、軸があるゆえに非常に読みやすい記事作成やブログネタを量産できます。

 

軸がある読みやすさというのはやはり、大きな魅力です。

こちらの意図が分かりやすく伝わるので、すらすらと読み進めることができるでしょう。

書き手にとっても負担の軽減につながっていきますしファンの獲得にもつながります。

 

また検索という面では「リピート」も期待できます。

 

検索が優位な時代ですから、「情報の精度」や「独自色」というのは大きな武器といえます。

そこを磨き上げるのにももってこいという側面も持っています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

マンダラートの強みはやはり「軸がある」ということと「発想の収束」、

そして結果論になってしまいますが「ファンの獲得」にも貢献しそうなことが分かりましたね。

 

マンダラート自体は少し慣れるのには難しいかもしれませんが、

なれると万能ツールというのは、あながち嘘ではないと思います。

記事作成やブログネタに困っている、そこのあなたも使ってみてはいかがでしょうか。

Similar Posts

コメントを残す

*