最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

初心者でもすぐにコピーライティングに使えるPASONAの法則

コピーライティングを調べると、真っ先に「PASONAの法則」という文章構成における型に出会う事でしょう。こういった文章の型を身に着けることはライティングの基礎を押さえることができ有用です。文章を書くことが苦手な人や初心者におすすめなので是非ご参考にしてください。

 

今回はそのPASONAの法則が、どのようなものなのかをご紹介していきます。

 

PASONAの法則とは

読み手に情報を伝えるという意味で、PASONAの法則を学ぶことはとても有意義です。この法則を用いて、情報を正確に伝えることができるようになりましょう。まず第一に学習すべき法則であるとも言える法則です。

 

また、このPASONAの法則を効果的に用いることができれば、精確な情報を発信できるだけではなく、読み手にあなたの売りたい商品の良さを知ってもらうことに役立てることもできます。それができれば、最終的な成約に結び付けることも夢ではありません。

 

 

 

PASONAの法則の構造

PASONAの法則の要素は以下5つに分解することができます。

  • Problem:問題提起
  • Agitation:問題を煽る
  • SOlution:解決策を示す
  • Narrow down:緊急性を与える
  • Action:行動させる

 

P・A・SO・N・Aの五つによって成り立っている法則です。この五つをセールスレターに当てはめて考えると、以下のようになります。

  • P:身の回りの問題や悩みを想起させる
  • A:それを放っておくことによるデメリットを想像させる
  • SO:その問題を解決できる商品を紹介する
  • N:期限または数量などによって限定性をつける
  • A:購入を促す。

という流れが典型的なものではないでしょうか。

 

しかし、この形は正直使い古されたものなので、消費者にセールスを警戒される可能性があります。ある意味お決まりのフォーマットですから、消費者からも「あ~はいはいこの流れはなんか売りつけられるんやな、読まんとこ」と思われかねないのです。

 

そのため、このPASONAの法則を用いる際には、アレンジするなどなんらかの工夫で消費者の警戒心を緩める必要性があります。この型そのものもしくは、商品を売り込む部分を上手く改変しなくてはいけません。でなければセールスであると警戒心を持たれ、読み進めてくれはしないことでしょう。

 

 

PASONAの法則を情報提供に用いる

しかしながら、PASONAの法則にはセールスよりも活躍できる場が他にあります。それは、ブログやメルマガなどの教育用の記事。商品紹介よりも、情報提供に用いる方が使いやすく効果的です。そういった方面で用いながら、慣れてくればアレンジを加えてセールスにも活用できるようになれば大丈夫です。

 

先ほど用いたモデルにあてはめて考えると、

  • 身の回りの問題や悩みを投げかける
  • それを放っておくことによるデメリットを想像させる
  • それを解決するための具体的で効果的な方策を提案
  • 加えて早期に解決するメリットを提示する
  • 行動するよう促す

という感じで、情報提供にPASONAの法則が応用できます。

 

こういった形で記事を書き進めていくことで、読み手にあなたは「悩みを解決する方法を的確に提示してくれる人」というイメージを持ってもらうことができます。これによって信頼関係を得ることができます。また、PASONAの法則によってあなたが示す解決策がより強調されるというメリットも存在します。

 

この悩みにはこれ!もしくはこれはこの悩みに!といった風に明快に示すことができるフォーマットなので、文章を書くのが苦手な人でも明瞭なわかりやすい文を書くことができます。

 

まずはこの法則を理解しましょう。そのうえで活用する方法を吟味してみてください。

 

Similar Posts

コメントを残す

*