フリーランスは最高の稼ぎの環境にいる

フリーランスでも作れるクレジットカード教えます

みなさん、こんにちは。

 

生活していくうえで大事なものの一つって何でしょうか?

クレジットカードです。

その語源は「消費者信用」であるように、

フリーランスの皆さんにとっては、少し作るのが難しいかもしれません。

とくに、「駆け出しなフリーランスの方」なんかには、難しいかなと。

 

今回は、そんなフリーランスの方でも作れるクレジットカードをご紹介していきます。

また、クレジットカードのメリット・デメリットもご紹介していこうと思います。

 

クレジットカードのメリット・デメリット

メリット

自分の社会的なステイタスを表す一つになる

・・・・ゴールドやシルバー・ブラックなど色によって限度額が変わるのは知られた事実です。

これは同時にその人がどういう方なのかをお店側も把握できるので、

対応をきちんとしていただけるという意味でメリットになります。

 

ポイントやマイルがたまる

…カードによって様々ですが、色々なポイントがたまりますね。

旅行好きな方ならば、マイルをためてみるなど、そういう使い方貯め方に特化するのも一つのメリットです。

 

 

保健がついてくる

…カードで犯罪が増えている昨今は、特にこの保険が大きなメリットかもしれません。

海外旅行に行かれる方は特に大事なメリットですね。

 

デメリット

作ること自体が自分の信用情報売ることになる

・・・・クレジットカードの情報は、いわば一発で個人特定できるものばかりです。

その為、裏で悪用されたり転売されるというリスクは常に付きまといます。

安易に作るというのは実は10%オフの為に自分を切り売りしているかもしれないという事実を忘れないでください。

 

フリーランスでも作れるクレジットカード

アメリカンエキスプレスカード

アメリカンエキスプレスカード=アメックスは、国内でもトップクラス数のフリーランスが所属するLancersと提携しています。

「ビジネス環境をより良くする」という理念での提携であるため、非常に良心的で抜本的な改革であると思えます。

この背景には1000万円稼いでもフリーランスであるがゆえに、ただそれだけで審査にはじかれる事実が多いからです。

 

また、アメックスは、外資であるゆえに融資に前向きで、限度額が他と比べた時に多額ともいわれています。

持っていることでステータスとなるカードでもあります。

それもあり、この提携は実現したのだと思います。折角です、一枚持っていても損はないのではないででしょうか。

 

Yahoo!JAPANカード

ポイントといえばTポイントですね。いまや、日本でトップを争うのが、Tポイントです。

このカードは還元率が非常によく、100円で2ポイント貯まります。大きい。

また、自宅で仕事をするときに助かるASKULはクレジット払いだと100円3ポイントになるのです。

そして、Yahooショッピングも言わずもがなです。

フリーランスの方が多数申し込んで審査をパスしています。

 

特に、使用幅が広いのがVISAカードになるので、VISAカードをお勧めします。

 

楽天カード

特徴的なCMと可愛いパンダが印象的なのが楽天カードですね。

実は、フリーランスにとって使用率No.1といわれているカードです。

 

楽天での買い物や旅行などで驚異的なポイント還元率を誇ります。

楽天市場といわれるレベルですから、その豊富さはご存知の通りです。隙が無い。

楽天市場・楽天ブックスは4%、楽天トラベルは2%ととにかく高いです。

ポイントがたまれば使い方も、1円単位~10円単位、100円と広くなるものです。

 

もう一つの大きな強みは電子マネーが使用できる点、楽天Edyに対応しています。

電子マネーにも対応しているため、とにかくスムーズな支払いができます。

時は金なりですね。

正直、これ1枚だけ所持し、徹底的にセキュリティを固めるというのもありかなと思っています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ステータスのアメックス、TポイントのYahoo、すきのない楽天、

この3枚だけでも、吟味して勉強してみるのもいいのではないでしょうか?

むやみやたらに作るのではなく、自分に合うものや必要なものは何か考えてみましょうね。

 

Similar Posts

コメントを残す

*