フリーランスは最高の稼ぎの環境にいる

東京のフリーランスが知っておきたいバーチャルオフィス10選

みなさん、こんにちは。

バーチャルオフィスを持つなら、東京!と思う方も多いと思います。

 

今回は、こんなところにもバーチャルオフィスある!というのを特集していきます。

みなさんが夢見るところでも起業できるんです!

 

1.銀座

東京で最も高級感のあるエリアといえば、ここ銀座でしょう。

老舗や、新興企業が最後に目指す立地の一つでもあると思います。

実はその銀座でも月額1000円~利用できるのがこちら、「バーチャルオフィス東京・銀座」です。

新規で事業を立ち上げたい方にもお勧めできます。

細かいプランや、1時間だけ実際にレンタルオフィスの様に使えるところも嬉しい点です。

 

2.秋葉原

東京都の中でもアニメの町という認識が強いのがこちらです。

しかし、ビジネス街であり、乗り換え拠点としても非常に有力です。

その為、ちょっとした会議や打ち合わせに「使いやすい」「商談がしやすい」というイメージが持てます。

その秋葉原でも最も駅チカなのがこちら 「ワンストップビジネスセンター秋葉原」です。

「ちょっとした時間」を顧客に提供できるのは大きいですよね。

 

3.新宿・日本橋

世界でも乗り換えNo1の町といえば新宿。そして、近接するビジネス街・日本橋は憧れですね。

両方のエリアを抑えつつ、低価格、わかりやすいプランになっているのがこちら 「METS OFFICE VVrtual」。

オフィスだけでなく、フリーランスにとって必要な大事な情報がサイトで提供されているのも嬉しいところです。

 

4.虎ノ門

日本の政治の中枢に位置するのが虎ノ門。隠れた老舗店舗もあるのが特徴ですが、基本的には、超がつくビジネス街。

そんなビジネスを安定的に行っていくのは大変です。

まだバーチャルオフィスが多くない頃から行っている13年という実績があるのがこちら 「虎ノ門 OFFICE」です。

シンプルさから起業初心者さんにも使いやすさが伝わってきますね。

 

5.渋谷

日本の文化の最先端といえば渋谷ですね。

ファッションや音楽、そしてIT、意外なところで言えば音楽事務所が多いです。

そんな渋谷のバーチャルオフィスでおすすめなのは法登記もできるのが嬉しいこちら 「バーチャルオフィス VOE 渋谷」です。

税理士さんとの連携があるのも嬉しい点ですね。

 

6.池袋

若者文化で東京で渋谷に次ぐ町、そして、造幣局やサンシャインシティがあるのが池袋です。

意外な一面がある街ですね。こちらでおススメなのは、最も駅の地化に位置するこちら 「ワンストップビジネスセンター 池袋」です。

池袋は今まさに再開発が進んでいるので、駅近くの立地で新しい風を感じながらビジネスを行うのもいいと思います。

 

7.品川

東京でも、高級ホテルが点在するのが品川ですね。横浜にも近く、海に近くどこかおしゃれで高級な町です。

一大ビジネス街の顔も持ち合わせていますね。そんな品川でオフィスを展開したい方にお勧めなのがこちら 「エキスパートオフィス」です。

料金プランが非常にシンプルな体形で、かつ手広くサポート体制が敷かれていますね

 

8.青山

おしゃれで高級感漂う街、青山。芸能人の目撃情報や、また芸能人のプロデュースショップが多いのも特徴です。

また、少しハイブランドなお店が入ってることが多いですね。そして有名美容室が点在する町ともいえます。

そんな青山でオフィスを構えるのにおすすめなのがこちら 「ユナイテッドオフィス」です。

青山のおしゃれさを壊さない外観って大事だと思います。

 

9.原宿

若者の文化が全て詰まった、世界に向けて常にkawaiiを展開している町といえば原宿ですね。

芸術、服飾、飲食では地味に流行りすたりがあるので抑えたいのが固定費ですね。そんなときにおすすめなのがこちら 「DROPIN HARAJUKU」です。

目的に合わせた使い方ができるので、まさに移り変わりの激しい街で戦っていきたい人におすすめです。

 

10.六本木

外国人の多さから異文化交流のできる町ともいえますね。IT業界も多いです。また、ハイブランドも。

独特の雰囲気を放つのがこちら六本木。語学という武器を持った方や、ITに精通している方におすすめなのがこの町ですね。

そんなこの町でおすすめなのがこちら 「CROSS CORP」です。

港区六本木と登記できるのは嬉しい点です。

 

まとめ

東京の中でも地名で10選にしてみました。東京といっても切り口で個性が出ます。

そんな中で自分にぴったりのところを見つけられるといいですね!

Similar Posts

コメントを残す

*