電子書籍を書いて自分をブランディング

Amazon kindle ストアで売れている本はどんなものか

 

現在のトップ売上高を誇るのは?

Amazon Kindleで現在、最も優位性が高いのは

 

圧倒的に コミックス部門です。漫画は、新しい文化に柔軟な若い層が読んでいることもありますが、

もう一つ大きな支持層があります。30代以降の世代です。

「大好きなあの作品をもう一度読みたい」そんな時に、漫画喫茶に足を運ぶ方も多いと思います。

しかし、その都度お金がかかってしまいますよね。

 

電子書籍端末なら、それを一回だけで済ますことができるんです。

店頭では買いづらい本も男女問わずあると思いますが、その問題もクリアーされます。

(電車の中で男性が読んでると女性の視線が飛んできますが…)

 

また棚などを作る必要がないので、家での場所も取りません。

昔、雑誌を家に溜めておいたらアパートの床が落ちたなんて事件ありましたよね。

極端な話をすれば、そのようなリスクからも脱却できます。コレクターさんにも嬉しいのです。

 

またヒット作を持つ漫画家さんも印税が入るので嬉しい点です。

最近、その動きが顕著なのがアプリ上にもありますね。往年の名作を一挙に配信しています。

 

実は漫画家さんの中にはカリスマ的な人気を誇りつつ本人の意向で完全引退した方もいます。

そういう方が電子書籍に興味を持ってくださったら、今まで絶版だったものも復活できます。

既に大きな市場ですが、まだまだ拡大の余地があるのがコミック部門なんですね。

新しい技術や、新しい考えは、新しい市場さえも切り開いていく、そんなことを体現してくれていますね。

 

実はこんな分野も人気沸騰中

コミック部門の次に何が来るんでしょう。

実は、ビジネス書や、実用書の潜在需要が非常に強いのです!!

 

コミックスがそうだったように、今は30代のビジネスマンが勤務の合間や、通勤の時間を使い読んでいる様です。

また、学生起業家さんも読んでいるのだと思います。

電子書籍は確実に根付き、独自の文化を形成しているようです。潜在ニーズも独自のものがありそうですね。

 

こんなデータがあります。

もっと増えてほしい電子書籍をジャンルで言うならば、ipadユーザーの60.3%が「ビジネス書」と回答している。

タブレットや電子書籍は初期投資が必要です。それもモノによっては数万の。

そういう意味では、やはり学生よりも社会人に大きな支持や購買力があるといっていいと思います。

それで必然的に、「ビジネス書」が浮き上がってきたのでしょうね。

 

実際、どんな本が売れているのか

さて、Amazon Kindleではどんな本が売れているのでしょうか。

 

Amazon Kindleには有料のものと無料のものがあります。この2つ、売れ筋にある法則性があるんですね。

 

上位云々ではなく有料版には、世界でずっと語り継がれている法則を書いた本がランクインしています。

これは無料版では購入できない本ですね。7つの習慣や、ナポレオン・ヒルなど超ベストセラーといわれる類のものですね。

 

しかし無料版も負けていません。

孫氏の兵法やホリエモンこと堀江貴文氏が推薦した本が無料だったりします。

また、Amazon名物のレビューは無料有料問わずきちんとあるので、嬉しい点です。

恐るべしAmazon Kindeの世界ということですね。

 

 

さて、この連続記事では、電子書籍について取り扱っています。

Amazon Kindleについて関わる本は何が売れているのでしょうか?

またトップにはどんなものがあるのでしょうか?

 

有料 No.1 本好きのためのAmazon kindle読書術

 

1位になんとKindleを徹底的に有効活用しようという本が来ています。驚きですね。

使う側も手探りで色々と研究していることが分かりますね。また、書く側もそれに市場を見出しているということですね。

ここから新しいビジネスの発想や、時間の有効利用方法などが出てくると思うとワクワクしますね。

 

無料 No.1 孫氏の兵法

 

無料版の1位は有料では数多く出版されている古典の習慣や法則を取り扱った分野の1冊ですね。

この手の本は無料では少ないんです。ベストセラーだから無料にする意味があまりないんだと思います。

それでも、そんな中でも、無料になったこの本、素晴らしいですね。

Amazon Kindleという世界の中で、無料の中で精いっぱい戦うという意味で大きな意味のある本ですし、指標ですね。

 

有料 注目の1冊 「わかりやすい文章」を書く全技術100

 

これはこの仕事をしていると気になってしまう一冊ですね。全技術ということも相まって。

ビジネス書と専門書の合間にいる本でもありますし、当サイトを覗いている方はライターさんも多いと思うのでお勧めです。

 

無料 注目の1冊 会社にバレずに副業アフィリエイトで月50万稼ぎ脱サラした方法

 

タイトルにインパクトがある一冊ですよね。そして、この本は、表紙も黄色のため目を引きます。

ビジネス書よりですが、やはり、このサイトにたどり着いた方ってアフィリエイトに興味のある方ではないでしょうか?

おすすめです。

 

このほかにも、ブログをまとめて出版したという例もいるようです。

PV数の安定している方はいかがでしょうか。

Similar Posts

コメントを残す

*