電子書籍を書いて自分をブランディング

「リスト集め」はすべてのwebでの集客と収益化に必須

「リスト集め」はすべてのwebでの集客と収益化に必須です

わずかな時間と労力で簡単に売り上げは増やせる

一般的に商品が売り上げを伸ばしていくためにはマーケティングが7割、コンテンツが3割の役割を担うとされています。
つまり、どれだけコンテンツが優れていても、マーティングがおろそかであれば、そのコンテンツは売り上げを伸ばしてはいけないということになります。

 

マーケティングにおいても、コンテンツ作成においても、大切なプロセスは沢山ありますが、Webビジネスを副業として考える場合、そこまでの労力を割けないのも現実です。
ただ、本業が忙しい方であっても、売り上げを今まで以上に伸ばしていくことは可能なのです。

皆さんはこれまで、売り上げを伸ばすために、出来る限りの時間を割いて販売に必要な活動をしてきたと思いますが、実は少ない時間と労力で、効率的にあなたの商品を購入する可能性が高いお客さんを集める方法があるのです。当然、大きな収益に繋がるということになりますよね。

 

従来の販売に必要な活動を行わず、しかも今までより少ない時間で売り上げを伸ばしていくというのは信じがたいかも知れませんが、売り上げが伸びない多くの方が、リスト集めにおける重要な点に気づかずに、非効率なブログやSNS、YouTubeでのリスト集めに精を出し、貴重な時間を浪費し続けているのです。

Webビジネスでの収益増加にはリスト集めが最重要

あなたは今まで、自分の商品に興味をもってもらい、売り上げを伸ばすために、様々な手段で営業活動を行ってきたことかと思います。Webに拘らずに例を挙げると、飛び込みでの営業や異業種交流イベントに参加すると云ったことです。もちろんネットよりSNS等を使って、沢山の人に自分の商品を知ってもらうための努力も怠らなかったのではないでしょうか。
 
これまで通りの活動で、売り上げが伸びているのであれば問題はないのですが、そうではないので本書を手に取られた事と思います。
 
あなたが今の売り上げに満足しておらず、もう一歩ステップアップしたいのであれば、考え方を変える必要があります。それも今すぐです。それだけで目に見えて結果が変わってきます。
 
これまでのあなたは「現実であれ、Web上であれ、いかに多くの人と知り合い、商品に興味をもってもらうか」に苦心してきたかと思いますが、そもそもその考え方が売り上げに直結しづらいものだったのです。
今日からは考え方を「どのようにして自分の商品に興味を持つ顧客だけを集めるか」に180℃変える必要があります。つまり見込み客リストを集めることに多くの労力を集中するのです。
 
「今までだって、商品を購入してくれそうな顧客と知り合えるように努力してきたよ。」
そんな風に考える方もいるかも知れませんが、180℃考え方を変えたWebでの見込み客リスト集めに集中すれば、今まで以上に簡単に、質の高いリスト集めが可能になるのです。
詳しいノウハウについては、これから詳しく説明いたしますが、まずは「売り上げ向上=リスト集めが最重要」ということを胸に留めておいてください。
 
よくテレビCMや電車の吊り広告で、「過払い金請求、無料相談で解決!」とか「しじみのオルニチンパワーで朝すっきり!今なら2週間お試しセットが500円!」という様な宣伝をご覧になったことも多いと思います。
これに反応して、ネット検索や電話での問い合わせといった能動的な行動を起こす人たちは、当然ながらその商品に興味を持っています。つまり、企業・広告主にすれば、成約につながる可能性の極めて高い優良な見込み客ということになります。
企業というのは、まずは不特定多数の大衆に広告を打ち、その広告を見て行動を起こした優良な見込み客を取り込み、売り上げを上げるという仕組みを築いているのです。

無料のリスト集め王道手段は現在では非効率

ただ、広告を出すには莫大な費用がかかります。媒体や量にもよるでしょうが、有効性の高い広告を打つには1回数十万~数百万の費用が必要となることも考えられます。
一般人がそれほどの資金を広告のために費やすのは現実的ではありませんよね。
だからこそ、一般人は広告に代えて、無料で集客できるSNSやブログによる販売活動やリスト集めを行うことになります。
SNSとは具体的には、Facebook、twitter、YouTube、mixi等です。これらを使用し、集客を行っただけでは、直接的な売り上げには繋がりませんので、メルマガやLINE@などのプッシュ型ツールを活用し、リスト集めにつなげます。
「ブログ・SNSで集客~プッシュ型ツールでリスト集め」の流れが確立された事で、Webでの集客が売り上げに結びつくようになったのです。
 
ただ、これはあくまでも「今までは」の話しです。日々変わっていくWebの世界においては、少し前まで有効だったビジネスモデルがあっと云う間に古びていきます。
残念ながらこれまでと同じ事をやっても、集客やリスト集めの効率はかなり低いと云えます。そもそもにおいて、SNSの有効な使い方を理解していないために、せっかくの努力も無駄に終わっているケースも少なくありません。
 
これから、今まで集客やリスト集めの王道にして、お金のない一般人にとって唯一の手段とされてきたSNSやブログの限界についてお伝えし、それに代わる現在最も有効と考えれる集客方法とリスト集めの手段についてお教えいたします。

Similar Posts

コメントを残す

*