【厳選!ノウハウ】アフィリエイト講座シリーズ

初心者でもできる!カンタン物販広告アフィエイトの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物販広告を行うために必要な準備

物販広告を導入する為にはどのような準備が必要となるのでしょうか。

 

基本中の基本の部分から詳しく解説させていただきます。

 

物販広告を行うための準備①広告を掲載する場所をつくる

全てのアフィリエイト広告に共通して言えることですが、アフィリエイトを行うには、アフィリエイト広告を掲載するための「あなたの場所」を作る必要があります。

 

具体的にはそれはブログやサイトということになりますが、物販広告では、クリック課金型広告の場合には利用をおススメできなかった無料ブログや無料サイトのサービスを利用しても問題ありません。

 

ただし、無料サービス運営会社の規定によってアフィリエイト広告が禁止や制限されている場合がありますし、ブログ(サイト)のデザイン等を始めとする、様々な点においての自由度が低いという事情には変わりありません。

 

では、ブログやサイトといった物販広告を掲載するための「あなたの場所」が作成できたとして、次に必要な手順を見ていきましょう。

 

物販広告を行うための準備②ASPサービスに登録する

クリック課金型広告の導入の際には、クリック課金型広告配信サービス会社に登録が必要でしたね。

そして、クリック課金型広告配信サービスは実質「グーグルアドセンス」の寡占状態でした。

 

物販広告を行うためにも広告を提供してくれるサービスに登録する必要があり、その名称をASPサービスといいますが、

クリック課金型広告配信サービスとは異なり、ASPサービスには数多くの会社が存在します。

代表的なASPサービスは以下の通りです。

 

  • A8.net
  • リンクシェア
  • バリューコマース
  • ジャネット
  • バナーブリッジ
  • レントラックス
  • アクセストレード
  • アフィリエイトB
  • Moba8.net
  • もしもアフィリエイト
  • 電脳卸アフィリエイト

 

記載以外にもASPサービスは多数存在しています。

 

また、クリック課金型広告配信サービスはサイト(ブログ)を訪れたユーザーのネット閲覧履歴に基づき、自動的に広告が表示されましたが、物販広告では、あなたが広告を掲載したい商品を選択し、選択したその商品のアフィリエイト広告をあなたのサイト(ブログ)に表示させることとなります。

 

そういった広告の性質上、ASPサービスは商品を紹介して欲しい広告主と、商品を紹介することで報酬(アフィリエイト収益)を得たいアフィリエイターの媒介の場として存在しています。

 

また、上述のようにASPサービス会社は多数存在しますが、ある特定のASPサービスのみで取り扱われている商品広告も存在します。

さらには、全く同じ商品であっても、ASPサービスによって報酬が異なる場合もあります。

 

要は、物販広告においてはクリック課金型広告のように「グーグルアドセンス」一社に登録にすれば事足りるということにはならず、主だった各ASPサービスに全て登録することが必要となります。

 

またそうしなければ、割の良い商品広告を取りこぼす可能性が出てくるというわけですが、そこまで神経質に商品広告を選別することが難しいと言うことであれば、上述した大手ASPサービスのうち、2、3社に登録するという方法でも、ひとまずは充分でしょう。

 

物販広告を行うための準備③物販広告の設置

ASPサービスに登録すれば、数ある商品の中から、あなたのサイト(ブログ)に掲載したい商品を選択します。

商品を選択すれば、広告主に対し、ASPサービスを通し、「提携」を申し込みます。

 

「提携」とはASPサービスを利用するにあたっての用語で、「提携」が許可された場合、即ちそれは広告の設置が「許可」されたことを意味します。

 

提携が許可されるにあたっては、商品広告ごとに条件が設定されていますので、その条件を満たす必要があります。

条件とは例えば、該当の商品を紹介する際に禁止されているアフィリエイト手法を取らない等が上げられます。

条件を満たすことが可能かをしっかりと確認のうえ、提携を申請しましょう。

 

申請が許可されれば、ASPサービスよりあなたのサイトやブログに広告を表示するためのソースコードが示されます。

 

あとはあなたのサイトやブログの広告を記載したい記事内にコードを貼り付ければOKです。

広告の設置作業自体は簡単ですね。

 

物販広告を行うための準備④広告に合致した記事とキーワード対策でアクセス増加を図る

クリック課金型広告とは異なり、物販広告ではあなたが選択した商品の広告を設置しますので、サイト(ブログ)の記事も設置した広告商品に沿った内容とする必要があります。

 

それは当然として、その商品に沿った記事の内容やタイトル内のキーワードにも最大限の注意を払う必要があります。

 

つまり記事の質もさることながら、どのようなキーワードで、あなたのサイト(ブログ)へのアクセスがなされているかを分析し、アクセスが多いキーワードを含んだ記事や記事タイトルを作成したり、分析を元に必要なメンテナンスを行うことで、さらに効率的なアクセスが実現します。

 

キーワード別アクセス状況の分析は、アクセス解析ツールによっても行えます。

無料の解析ツールも存在しますので、本気で物販広告を行うのであれば導入は必須と言えます。

 

狙ったキーワードでアクセスを集めることが重要である点を抑えておきましょう。

コメントを残す

*