稼げるアフィリエイトってこういうことか!

アフィリエイターとインフォプレナーの違いって何?

アフィリエイトにいかがわしい印象が付きまとう理由

アフィリエイトについて、良くない印象、胡散臭い印象を抱かれている方が少なからずいらっしゃるのも事実です。

 

端的に言ってそれは、アフィリエイトがアフィリエイト関連書籍やネット上の情報で「誰でも簡単に月100万円稼げる」というようなフレーズと共に語られることが少なくないことが影響しています。

 

常識ある人間であれば、簡単に高額のお金が稼げると聞けば、身構えるのも当然です。

 

そして、アフィリエイトが「簡単に月100万円稼げる」というようなフレーズと結びつくのは、具体的にはインフォプレナーの影響が大きいのです。

 

以下ではインフォプレナーについて詳しく見ていきましょう。

 

インフォプレナーとは

 

「インフォプレナー」とはつまり、独自の錬金術理論を打ちたて、それをPDFや動画にまとめて販売する人たちのことを言います。

そして、インフォプレナー達が打ち立てた独自の錬金術理論をPDFや動画にまとめたものを「情報商材」と呼びます。

 

アフィリエイターはインフォプレナー達が作成した「情報商材」を自身のブログやサイトにアフィリエイト広告として、設置します。

アフィリエイト広告から「情報商材」が売れれば、あなたにアフィリエイト広告収入が発生するというわけです。

 

アフィリエイト広告を通し、商品(情報商材)が売れれば、収益が発生するという意味では、形態としては「物販広告」に近いといえるかも知れません。

ただ、販売するものが「情報商材」である場合は、そのアフィリエイト広告は、特に「情報商材アフィリエイト」と呼ばれます。

 

上述のように、情報商材とはほとんどの場合、「独自の錬金術をまとめたもの」です。

「情報商材」に記載された通りに行動すれば、大きな収入が得られるといった体のもので、それだけ聞いても何となく胡散臭いとお思いになる方も少なくないでしょう。

 

実際、情報商材購入者の中には、思ったような成果が得られなかったり、情報が不十分であると感じ、情報商材作成者(インフォプレナー)ともめることも少なからずあるようです。

 

そんな胡散臭さの拭えない「情報商材」をわざわざアフィリエイトする商品として選択しなくても良さそうなものですが、情報商材アフィリエイトのアフィリエイト報酬は、1成約ごとに、1、2万円を下らぬ高額となる場合も多く、報酬面の魅力から、情報商材アフィリエイトを積極的に行うアフィリエイターは後を絶ちません。

 

インフォプレナーも情報商材の中身も様々ですが、内実の伴わない情報商材を販売しているインフォプレナーはの中には、情報商材の中身の紹介もそこそこに、自分の優雅な生活を紹介する等し、露骨なイメージ商法に走るケースも見られます。もちろん「優雅な生活」は架空のものです。

 

内実が伴わない以上、結局はネズミ講やマルチ商法まがいの行為によって、収益を上げざるを得なくなりますし、インフォプレナーの中には、はじめから、ネズミ講やマルチ商法で収益を上げることを想定してイメージ商法を展開している場合もあるのです。

 

では情報商材の通りに行動すれば、実際に大金を手に出来るのか?

懸命な皆様方であれば、もうお分かりかと思いますが、そんなことはまずないと言っていいでしょう。

 

コツコツとした地道な努力が伴ったうえで、アフィリエイトで月100万円稼ぎ出すことはあり得ても、「簡単に」月100万円稼げることはないでしょう。

 

アフィリエイトにいかがわしいイメージが付きまとうのは、「情報商材」という怪しげな商品をアフィリエイト商品として、取り扱うことがあるために生じているということですね。

 

Similar Posts

コメントを残す

*