稼げるアフィリエイトってこういうことか!

ブログ以外にもこんなにある!アフィリエイト広告を設置できるメディア

Contents

アフィリエイト広告を設置できるメディアの種類

 

アフィリエイトを行う前提として、アフィリエイト広告を設置するためのあなたの「場所」が必要となります。

多くの方がすぐに思いつく「場所」としては、ブログやサイト(ホームページ)が上げられるでしょう。

 

実際にはブログやサイト以外にもアフィリエイト広告の設置場所として利用できるメディアがいくつか存在します。

これから、上・中・後編に渡って、アフィリエイト広告を掲載可能な代表的な6つのメディアとその特性について、お伝えしていきます。

 

 

アフィリエイトメディア①ブログ

アフィリエイトメディアとしてブログを利用する場合の特性

ブログはアフィリエイト広告設置のために利用される代表的なメディアです。

 

ブログは日記として利用されることもありますが、ブログに掲載する記事の形態について、特に縛りはなく、あなたの思うことを自由に記載することが可能です。

 

ただ、ブログアフィリエイトの成立の前提となるのは、あなたのブログへのアクセス数を確保することですので、その意味では記事の書き方には、一定の工夫が必要となります。

 

つまりアクセス数確保のため、検索エンジンの上位にあなたのブログが表示されるようSEO対策等が必要となります。

具体的には、ネットユーザーが検索することの多そうなキーワードを記事のタイトルや本文に散りばめることで、アクセス増加を図ります。

 

記事そのものも、アクセスが集まりやすそうな内容に統一してもいいのですが、記事のジャンルに関わらず、ブログに一定の記事数が蓄積されれば、ある程度のアクセスは見込めます。

内容の統一やアクセスの集まりやすいジャンルの記事作成を意識しすぎる必要はないでしょう。

 

 

設置するアフィリエイト広告の種類としては、クリック課金型広告の他、ブログの記事の内容に合致した物販広告の設置も有効でしょう。

 

ブログアフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、ブログアフィリエイトの総合評価は『中の上』といったところでしょう。

 

ブログアフィリエイトが収益を生み出すようになるには、記事数の蓄積が必要となりますが、作成する記事の自由度が高いため、比較的、記事作成作業の継続が容易です。

 

また設置できるアフィリエイト広告の種類も多様で、ブログ記事の蓄積状況やアクセス傾向等に合わせて、逐次必要な種類のアフィリエイト広告を設置することも可能です。

 

1日1記事、3ヶ月で90記事を蓄積できれば、月数千円~1万円程度の収益が期待できるでしょう。

 

ブログアフィリエイトの収益性

ブログアフィリエイトの収益の上げやすさは、総合評価同様『中の上』といったところです。

 

一口に「ブログ」といっても、その内容は様々で、ブログを基本的には日記代わりに使用し、ついでにアフィリエイト広告を設置するといった状況もあれば、アフィリエイト報酬を稼ぐことを主目的とした「ノウハウブログ」や「トレンドアフィリエイト」用のブログも存在します。

 

つまり「稼げるブログ」もあれば「稼げないブログ(稼ぐことを主目的としていないブログ)」も存在するわけで、それらの間を取ると、ブログアフィリエイトの収益性は「中の上」となります。

 

アフィリエイト報酬を稼ぐことを主目的としたブログであれば、その他のアフィリエイトメディアと比較しても、それほど引けは取らないでしょう。

 

ブログアフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

ブログアフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『中の下』です。

 

総合評価の部分でも触れたように、ブログアフィリエイトでは、ブログへのアクセスが増え、クリック課金型広告を始めとするアフィリエイト広告が収益を生むことが成立の前提となります。

 

ブログへのアクセスを集めるには、具体的には記事の蓄積が必要ですので、記事が蓄積されるまでの期間は収益が上がらないということになります。

 

つまり短期間で記事を量産すれば、記事蓄積に要する期間は短くなるわけですが、それでは記事の質は低下しがちです。

短期間での記事量産を前提としない場合、一般に1日1記事、3ヶ月で90記事程度を蓄積できた頃から、月数千円~1万円程度収益が発生し始めます。

 

ブログアフィリエイトの導入や運営費用

ブログアフィリエイトの導入や運用に要する費用についての評価は『中の中』です。

 

ブログには無料サービスも存在しますが、アフィリエイト目的でブログを使用する場合、「有料のサーバと独自ドメイン」をおススメします。

 

「有料のサーバと独自ドメイン」の使用には、レンタルサーバーのサービス内容にもよりますが、年間1~3万円程度が必要となりますので、この金額を前提として、評価は「中の中」とさせていただいています。

 

 

アフィリエイトメディア②サイト

アフィリエイトメディアとしてサイトを利用する場合の特性

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの大きな違いとして、サイトアフィリエイトは、よりアフィリエイト収入を上げることに特化したメディアであるという事がいえます。

 

ブログアフィリエイトでは、記事のジャンルを意識し過ぎずに、比較的自由に記事の作成が可能でしたが、サイトアフィリエイトでは明確にアフィリエイト広告の対象となる商品を選択し、その商品の販売を促すことを目的とした記事を作成していきます。

 

またサイトアフィリエイトでは、ブログアフィリエイトのように、ひたすらに記事を蓄積するのではなく、商品の販売促進に必要な分だけの記事を作成し、サイトを公開すると、基本的にはそれ以降新たな記事をどんどん追加していくということはありません。

 

サイトアフィリエイトも、ネットユーザーのサイトへのアクセスが成立の前提となりますので、サイト公開後は、SEO対策のため、記事の手直しを行っていくこととなります。

 

サイトアフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、サイトアフィリエイトの総合評価は『中の中』といったところです。

「中の中」と聞くと、中途半端なイメージをお持ちになるかも知れませんが、難易度だけでいえば「上の中」、収益性で言えば「上の上」といった感じで、収益性は最も優秀だが、難易度もかなり高いという評価となります。

 

サイトアフィリエイトの難易度が高くなる要因は、サイトの導入や運営に必要となるサーバやドメインといった、広範に渡るWebの知識や、ブログアフィリエイト以上に、細かなSEO対策が必要となる点にあります。

 

また、アフィリエイトする商品に対する知識を深め、それを販売を促進するための記事にフィードバックする必要もあるため、ブログアフィリエイトのように自由に記事を書くというわけにも行きません。

 

サイトアフィリエイトの収益性

サイトアフィリエイトの収益性は、上述の通り『上の上』。つまり最高評価です。

 

サイトアフィリエイトで成功した場合の収益は、その他のアフィリエイトメディアの比ではありません。

年間収益1億円に迫るアフィリエイターも存在しますし、1億円は稀なケースとしても、年間数百万円単位の収益を上げる「小さな成功者」は決して珍しくありません。

 

収益性の高い分、導入や運営の難易度の高いサイトアフィリエイトですが、一旦サイトが完成してしまえば、あとはブログアフィリエイトのように記事を蓄積し続ける必要はなく、適切なSEO対策等を取ることで、収益が確保し得るのも魅力的な点といえるでしょう。

 

サイトアフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

サイトアフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『下の下』。

つまり収益を上げるまでにかなりの期間を要するアフィリエイトメディアであるといえます。

 

一旦サイトが完成してしまえば、あとは適切なSEO対策の見直し等で運営し得るサイトアフィリエイトですが、サイトの大枠が完成するまでや、細かな手直しを加える期間を考えれば、サイトアフィリエイト着手から収益発生までは最低半年間はかかります。

 

大きな見返りも期待できますが、準備段階での労力や期間も決して小さなものではないということですね。

 

サイトアフィリエイトの導入や運営費用

サイトアフィリエイトの導入や運用に要する費用についての評価は『中の下』です。

ブログアフィリエイトは「中の中」でしたので、ブログアフィリエイトよりも費用が必要となります。

 

費用の内訳としては、まずブログアフィリエイト同様、「有料のサーバと独自ドメイン」のレンタル費用で年間1~3万円。

それに加え、やや専門的になりますが、SEO対策としての費用が必要となります。

サイトへのアクセスの多寡は、アクセスを集めたいサイトが、アクセスを集めたいサイト以外の別のサイトにどれくらい繋がっているか、つまりリンクが張られているかによっても影響を受けます。

 

リンクの多さが、検索エンジンの検索結果表示にも影響が与える為、サイトアフィリエイトにおいては、アクセスを集めたいサイトへのリンクを張るための目的で別のサイトを作成します。

それも、一つでは効果が薄いので、数多くのサイトを作成することになります。

 

別のサイトを作成するためにも、ドメインを契約する必要があるため、有料のサーバと独自ドメイン」のレンタル費用とは別に年間数万円~数十万円が必要となります。

 

サイトアフィリエイトの導入や運営に要する費用は小さくはないといえるでしょう。

 

 

アフィリエイトメディア③メルマガ

アフィリエイトメディアとしてメルマガを利用する場合の特性

メルマガつまり、メールマガジンはブログやサイトとは随分と毛色の異なるアフィリエイトメディアで、その違いは、能動的か受動的かの違いでもあります。

 

つまり、ブログやサイトでは、ネットユーザーがブログやサイトへアクセスしてくれることによって成り立っており、その意味では受動的ですが、メルマガは、メルマガ作成者からネットユーザーにメールを送るということになりますので、能動的なアフィリエイトメディアといえます。

 

そして、そのメルマガ内にアフィリエイト広告を挿入するということになります。

 

こちらから能動的に働きかけるわけですので、人によっては、望まない情報やメールのごり押しを煩わしく感じ、不快になることも考えられますので注意が必要です。

 

ところで、メルマガを配信するためには、当然ながらネットユーザーのメールアドレスを取得する必要があります。

メールアドレスという個人情報がそこらへんに転がっているわけではないので、メルマガをアフィリエイトメディアとして利用するにしても、メールアドレスを取得するため、ブログやサイトを用意することが一般的です。

 

そして、ブログやサイト内に、メルマガ登録を促す案内を掲載し、メールをアドレスを取得するわけです。

ネットユーザーも何の理由もなく、メルマガに登録することはないので、多くの場合、アフィリエイターは、メルマガに登録することでネットユーザーに「得がある」があることを仄めかし、登録を勧めます。

「得がある」とはつまり、「メルマガに登録することで、儲かります」と示唆したり、何らかの特典を与えるという事です。

 

もちろん「メルマガに登録することで儲かる」等ということは、多くの場合、内実を伴わないでしょう。

 

ちなみに、メルマガアフィリエイトでは、何を販売するのでしょうか?

多くの場合、販売するのはアフィリエイター自身の成功体験やノウハウとなります。

 

メルマガの中で、アフィリエイター自身の成功体験やノウハウを小出しにして語り、メルマガ読者から信頼を得たところで、本命のアフィリエイト商品を販売し収益を上げるというわけです。

 

つまり、アフィリエイター自身に、成功体験がなければ成立しない商法というわけですね。

 

システム的にいうと、メルマガは、「メルマガ配信スタンド」というサービスに登録し、取得したメールアドレスにメルマガを配信するということになります。

 

メールアドレスの取得方法としては、上述の方法の他、裏技として、業者からメールアドレスを買うという手段もあります。

費用は1万件で30万円前後といったところで取引されているようです。

 

メルマガアフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、ブログアフィリエイトの総合評価は『中の中』といったところですが、難易度単独で見ると、その評価は「上の上」、つまり最も難易度の高い、難しいアフィリエイト手法といえます。

 

その難易度の高さは、メルマガアフィリエイト成立の前提となるメールアドレス取得の困難さや、メルマガ作成の手間、アフィリエイター自身に成功体験がなければ成立しないという限定性に起因しています。

 

以下ではメルマガアフィリエイトの個別の評価を見ていきましょう。

 

メルマガアフィリエイトの収益性

メルマガアフィリエイトの収益の上げやすさは、『上の中』。

比較的収益の上げやすいアフィリエイト手法といえます。

 

メルマガは導入段階のメルマガの作成に手間を要し、アドレスの取得にも困難を伴いますが、一旦、導入してしまえれば、取得したメールアドレスに作成済みのメルマガを定期的に配信するのみで事足ります。

 

また販売する商品は、アフィリエイター自身のノウハウとなることが多いですので、ノウハウをPDF等で販売するにしろ、動画で販売するにしろ、商品の性質上、高額の報酬が発生する可能性が高いというのも魅力です。

 

「定期的にメルマガを配信するのが面倒」とお思いになるかも知れませんが、毎度毎度あなたがメルマガ配信ボタンをポチっとする必要はありません。

 

「メルマガ配信スタンド」には、あなたの設定した一定間隔でメルマガ読者にメルマガを配信する「ステップメール」という仕組みがありますので、「定期的な配信」は「メルマガ配信スタンド」が行ってくれます。

 

ただ、上述したように、メルマガアフィリエイトの難易度は最上級です。

通常は、その他のメディアを利用したアフィリエイトで経験を積み、そのうえで、自身の志向と合致した場合にメルマガアフィリエイトを導入するべきでしょう。

 

メルマガアフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

メルマガアフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『中の上』です。

 

メルマガアフィリエイトを始めるには、メルマガ登録特典の作成や、自身のブログやサイト内にメルマガ登録を促すページを作成するといった準備が必要となります。

 

いずれも、それなりの労力や時間を要する作業ではあるものの、記事数の蓄積が必要なブログアフィリエイトや、構築等に時間のかかるサイトアフィリエイトより過重とはいえません。

またメルマガ登録ページへの誘導はSNS等のツールの活用も可能であることを考えれば、比較的早くから収益が発生し始めるアフィリエイト手法といえるでしょう。

 

メルマガアフィリエイトの導入や運営費用

メルマガアフィリエイトの導入や運用に要する費用についての評価は『中の下』です。

 

必要となる費用は、メルマガ登録を促すためのブログやサイトを作成するための「有料のサーバと独自ドメイン」レンタルのための費用が年間約1~3万円。

「メルマガ配信スタンド」の利用に月2,500円~3,500円といったところです。

尚、「メルマガ配信スタンド」はステップメールが利用できるサービスを選択することを前提として料金となっています。

 

アフィリエイトメディア④PPC

アフィリエイトメディアとしてPPCを利用する場合の特性

「PPCアフィリエイト」はメルマガアフィリエイト同様、能動的な側面を持ったアフィリエイト手法といえます。

ただ、その能動性の種類はかなり異なります。

 

「PPCアフィリエイト」では、自身のサイトへネットユーザーを導くために広告を出すのです。

アフィリエイト自体が広告なのに、アフィリエイト広告を掲載したサイトへ誘導するためにさらに広告を出すなんて、なんだかややこしいですね。

 

アフィリエイト広告を掲載したサイトへ誘導するために利用する広告は「リスティング広告」という種類のシステムとなります。

 

リスティング広告とは、特定のキーワードによって表示された検索結果画面に広告を表示させるというシステムです。

その表示された広告の中にあなたがアフィリエイト広告を設置したサイトを表示させることにより、ネットユーザーをあなたのサイトに導きます。

 

リスティング広告は検索結果そのものとして、画面に表示されるわけではなく、検索結果画面の右や上部に「/提携」との文字とともに表示されます。

それによって、検索結果そのものとリスティング広告が見分けられるわけですね。

 

「リスティング広告」においては、あなた自身が、あなたのサイトの広告を出すわけですので、あなたは広告主ということになります。

 

PPCアフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、ブログアフィリエイトの総合評価は『中の上』といったところですが、難易度単独で見ると、その評価は「上の中」、比較的難易度の高いアフィリエイト手法といえます。

 

PPCアフィリエイトの難易度が高くなるのは、アフィリエイトそのものとは異質なリスティング広告の知識や管理のスキルが必須となるためです。

 

PPCアフィリエイトにおいては、どのようなキーワードで検索が行われ、どのようなキーワードで検索された検索結果画面に表示されるリスティング広告の商品が売れるのかを探り当てることが最も重要です。

 

その金言のようなキーワードや商品を探し当てるまでは、キーワードを考慮し多くの商品に、広告出稿を繰り返す必要があります。

 

広告の出稿数が増えれば、その管理も容易ではありませんし、何よりもその他のメディアを利用したアフィリエイトとは全く異質な作業となります。

 

その作業の特殊性故に、誰にでも可能なアフィリエイト手法ではないといえるかも知れませんね。

 

PPCアフィリエイトの収益性

PPCアフィリエイトの収益の上げやすさは、『上の中』。

 

PPCアフィリエイトでは、収益性の高い商品やキーワードを探し当てることが出来れば、一気に大きく稼ぐことが出来るようになります。

PPCアフィリエイトを始めて間もなく、運よく金脈の様な商品やキーワードを探し当てることが出来れば、3ヶ月以内に月数十万~百万を超えることも期待できます。

 

PPCアフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

PPCアフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『上の上』。

上手くいけばかなり早い段階で収益が上がり始めるでしょう。

 

アフィリエイト広告を設置できるメディアの種類

アフィリエイトを行う前提として、アフィリエイト広告を設置するためのあなたの「場所」が必要となります。

多くの方がすぐに思いつく「場所」としては、ブログやサイト(ホームページ)が上げられるでしょう。

 

実際にはブログやサイトを含め、アフィリエイト広告の設置場所として利用できる代表的なメディアが6つ存在します。

 

下編では、SNSアフィリエイトと動画(YouTube)アフィリエイトについて見ていきましょう。

 

アフィリエイトメディア⑤SNS

アフィリエイトメディアとしてSNSを利用する場合の特性

SNSアフィリエイトでは、アフィリエイト広告の掲載の場所としてフェイスブックやツイッター、LINEを利用します。

 

普段、フェイスブックやツイッター、LINEを使用されている方も多いと思いますが、アフィリエイト目的でSNSを利用する場合、一般的にはアフィリエイト専用のアカウントを準備し使用します。

 

SNSをアフィリエイトメディアとして使用する場合、あなたのツイートや投稿内にアフィリエイトを掲載します。

つまり、アフィリエイト報酬を上げ続けるには、継続的にツイートや投稿を行う必要があるということです。

 

ブログやサイトのように、過去に蓄積した記事によってアクセスがあつまるという事はないということですね。

 

また、あなたのツイートや投稿が注目を集めることが必要ですので、継続的なツイートや投稿でアカウント力を強化していくことも必要となります。

一旦アカウントの影響力が強化されれば、フォロワーがフォロワーを呼び、雪だるま式にツイートや投稿は拡散されていきます。

 

「継続的なツイートや投稿が必要」と聞くと、面倒であるとか、そんな時間はないとお思いになる方もいらっしゃるかも知れませんが、SNSには様々な種類の「自動ツール」が存在するので、その点では、SNSアフィリエイトは、忙しい方であっても、取り入れることが出来うるアフィリエイト手法といえます。

 

自動ツールについては、後ほど詳しく説明いたしますが、その前にお伝えしておきたいのは自動ツールに依存することにはリスクが付きまとうことです。

 

SNSの運営主体は決して自動ツールの使用を推奨しているわけではないので、突然、自動ツールが使用できなくなったり、自動ツールを使用しているアカウントが削除されたりする可能性があるのです。

 

SNSアフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、SNSアフィリエイトの総合評価は『中の上』といったところです。

難易度や収益性等、いずれも平均的なアフィリエイトメディアといえます。

 

ただ多少、向き不向きのあるアフィリエイト手法とはいえます。

 

SNSアフィリエイトを始めるにあたっては、フェイスブックをのぞき、まずアフィリエイト用のSNSアカウントを用意することが必要で、それも一般的には、一つではなく複数のアカウントを用意します。

 

普段使っているアカウントを使用することも可能ですが、アフィリエイト目的でSNSを利用する場合、個人で使用する場合とは、SNSの使用方法自体が全く異なりますので、一般的には個人的に使用しているアカウントを流用するケースはあまりありません。

 

続いて「自動ツール」を適切に使用できるスキルが必要となります。

仕組みのことはひとまず置くとして、自動ツールを使用することで、自動でツイートしたり、「いいね」を集めるために、「いいね」を押せば、記事の前編が読める「釣り」のコンテンツを自動投稿をしたり、自動で相手をフォローするといったことが可能となります。

 

SNSアフィリエイトにおいては、アフィリエイト用のアカウントを複数用意し、自動ツールを使ってツイートや投稿を発信し続けることが必要です。

これらの作業には「慣れ」が必要であり、SNSをアフィリエイトメディアとして利用するためだけに、新たに始めたユーザーにとっては、比較的面倒で、慣れるまでに時間を要する場合が少なくないでしょう。

 

SNSアフィリエイトの収益性

メルマガアフィリエイトの収益の上げやすさは、『中の上』。

平均的な収益性を持つアフィリエイト手法といえます。

 

ただ、SNSアフィリエイトにはその他のアフィリエイトメディアにはない利点があり、それはその他のアフィリエイトメディアとの連携性が高いということです。

 

投稿やツイート内にアフィリエイト広告を掲載することで直接的にアフィリエイト報酬を得ることももちろん可能ですが、投稿やツイート内にあなたのサイトやブログのリンクを張り、あなたのサイトやブログ内に設置したアフィリエイト広告へ導くという使い方もできるのです。

 

投稿やツイート内にアフィリエイト広告を掲載することで直接的にアフィリエイト報酬を得るという場合においては、自動ツール使用によるSNS運営会社からのペナルティを覚悟の上で、行う必要があります。

 

上記の事情を考え合わせれば、直接的なアフィリエイト報酬を得るための手段としては、SNSアフィリエイトに依存しすぎない事が賢明でしょう。

 

SNSアフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

SNSアフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『上の中』です。

 

SNSアフィリエイトでは、ブログアフィリエイトの様な記事の蓄積が必要なく、サイトアフィリエイトのようなサイト構築に要する時間もかかりません。

 

そのため、比較的早くから収益を上げ始めることは可能なのですが、ひとつ問題となるのは、SNSアカウント取得当初はアカウントの影響力が小さいということです。

 

ただ、この点も自動ツールでフォロワーを集めたり、「いいね」を相互につけあうコミュニティーを利用することで、ショートカットする可能です。

 

SNSアフィリエイトの導入や運営費用

SNSアフィリエイトの導入や運用に要する費用についての評価は『中の上』です。

SNS自体は無料で利用できますが、自動ツールを使用する場合、年間1万円程度は必要となります。

さらに投稿やツイート内にあなたのサイトやブログのリンクを張り、あなたのサイトやブログ内に設置したアフィリエイト広告へ導くという手法を取るのであれば、サイトやブログの導入、運営費用としてさらに1~3万円程度が必要となるでしょう。

 

効率はぐっと悪くなりますが、自動ツールを使用せず、全ての作業を手動で行えば、自動ツール使用分の費用は抑えられます。

 

アフィリエイトメディア⑥動画(YouTube)

アフィリエイトメディアとして動画(YouTube)を利用する場合の特性

動画(YouTube)アフィリエイトでは、ブログ同様、コンテンツを蓄積します。

蓄積するコンテンツがブログでは記事(文章・画像)であり、動画(YouTube)アフィリエイトでは動画であるということになります。

 

そして動画内や動画の説明文の中にアフィリエイト広告を設置しアフィリエイト報酬を得ます。

設置するアフィリエイト広告の種類は基本的にクリック課金型広告です。

 

動画(YouTube)をアフィリエイトメディアとして使用する場合、一般的にはYouTubeの「チャンネル」というシステムを利用します。

チャンネルとは、あなたの作成した動画の保管場所で、チャンネル内にあなたの作成した動画がまとめられています。

 

あなたの動画を気に入ったネットユーザーが、あなたのチャンネルを「登録」すると、それ以後はあなたのチャンネルに新たな動画が加わる度に、登録してくれたネットユーザーにお知らせが届きます。

 

昨今では、人気のユーチューバーが大金を稼ぎ出しているとの話を耳にすることも少なくないですが、そのような存在はほんの一握りであり、現実的には、トレンドYouTubeと呼ばれる芸能やスポーツの話題等をまとめた動画でアクセスの増加を狙う事が一般的です。

 

動画(YouTube)アフィリエイトの総合評価

収益の上げやすさや運営の難易度等を考え合わせた、動画(YouTube)アフィリエイトの総合評価は『中の上』。

難易度単独で見れば「上の上」、つまり最も難易度の高い、難しいアフィリエイト手法といえます。

 

難易度が高くなるのは、「動画」というコンテンツを扱う関係上、動画の編集するスキルが必要となるからです。

動画の編集スキルを予め備えている方は少ないでしょうから、どうしても難易度は高めに見積もらざるを得ません。

 

また、自身でオリジナルの動画を作成するのではなく、上述のトレンドYouTubeを行うのであれば、著作権違反に気を配る必要があります。

著作権に違反した場合、YouTubeからはアカウントの削除、著作権者からは損害賠償の請求を受ける可能性があります。

 

アクセスの集まりやすそうなキーワードで動画を作成したり、コンテンツの蓄積が必要になる点はブログアフィリエイトと類似しています。

 

動画(YouTube)アフィリエイトの収益性

動画(YouTube)の収益の上げやすさは、『上の下』。

 

メルマガアフィリエイトやサイトアフィリエイトよりはやや劣りますが、それなりに収益性の高いアフィリエイトメディアといえます。

 

上述したように、動画(YouTube)アフィリエイトでは主にクリック課金型広告によってアフィリエイト報酬を得ます。

クリック課金型広告が表示されるのは、あなたの動画が再生された際の動画内や動画の右側のスペースです。

またあなたが動画が再生される前に、強制的に広告が5秒間表示されるパターンもあります。

 

クリック課金型広告は、あなたの表示させたい広告を表示できるわけではありませんので、アクセスや再生数を伸ばすことが収益を上げる肝となりますが、トレンドYouTubeでの運営を前提とする場合、伸ばせるアクセスや再生数には限界があるでしょう。

 

一件ごとのアフィリエイト報酬も高くはありませんので、得られる収益も「それなり」の域は出ないでしょう。

 

動画(YouTube)アフィリエイトが収益を上げるまでに要する期間

動画(YouTube)アフィリエイトが収益を上げ始めるまでに要する期間についての評価は『中の下』です。

 

動画(YouTube)アフィリエイトではブログアフィリエイト同様、コンテンツの蓄積が必要となります。

それなりの質を持ったコンテンツ(動画)を蓄積していくためには、どうしても時間がかかりますので、収益が発生し始めるまでには、3ヶ月程度要することを覚悟しておくべきでしょう。

 

またトレンドYouTubeでの運営を前提とする場合、旬な話題は移ろって行きますので、一時にコンテンツを量産することも難しいのです。

こまめにその時その時の旬な話題を拾い動画を作成し、3ヶ月で100動画程度が蓄積されれば、月数千円から10万円弱程度の報酬が発生することが期待できます。

 

動画(YouTube)アフィリエイトの導入や運営費用

動画(YouTube)アフィリエイトの導入や運用に要する費用についての評価は『上の中』です。

 

動画(YouTube)アフィリエイトで使用するYouTubeは無料で利用可能です。

動画編集を自分自身で行うスキルを持っているのであれば、動画(YouTube)アフィリエイトを行うにあたって基本的に費用は発生しません。

 

Similar Posts

コメントを残す

*