【厳選!ノウハウ】アフィリエイト講座シリーズ

初心者でもすぐ稼げる!雑多型トレンドアフィリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログアフィリエイトの3つの運営手法

 

ブログアフィリエイトは、記事のジャンルを意識し過ぎずに、比較的自由に記事の作成が可能で、その為に初心者でも継続しやすいというのが特徴でした。

 

ただ、ブログアフィリエイトに、より収益性を求めるのであれば、自由に記事を作成するのではなく、収益性を高めるための記事の作成手法を取り入れる必要があります。

 

これから3回に渡り、ブログアフィリエイトの3つの手法についてご紹介させていただきます。

第1回目は雑多型トレンドアフィリエイトについてです。

 

雑多型トレンドアフィリエイトの概要

「雑多型トレンドアフィリエイト」とは、その名の通り、あなたのブログに「様々なジャンルの今話題の情報を掲載して稼ぐ」というアフィリエイト手法です。

 

「今話題の情報(トレンド)」をあなたのブログに掲載することで分かりやすく、ネットユーザーからのブログへのアクセス増加を狙うわけです。

基本的に、あなたが行う作業は「今話題の情報(トレンド)」をブログに掲載するだけですので、比較的初心者にも取り入れやすいアフィリエイト手法といえます。

 

雑多型トレンドアフィリエイトではその特性上、利用するアフィリエイト広告の種類はクリック課金型広告、つまりグーグルアドセンスとなります。ネットユーザーのネット閲覧履歴によって自動的に広告が表示されるタイプの広告種類ですね。

 

「今話題の情報(トレンド)」をあなたのブログに掲載し、純粋にアクセスの増加を図るのが、雑多型トレンドアフィリエイトですので、特定の商品の販売を想定する「物販広告」等は設置にそぐわないというわけです。

 

雑多型トレンドアフィリエイトの記事作成のコツ①~タイトルに工夫をする

雑多型トレンドアフィリエイトでは、「今話題の情報(トレンド)」をあなたのブログに掲載し、ネットユーザーからのブログへのアクセス増加を狙うわけですが、その為には、あなたのブログが検索結果画面の上位に表示されることが必要です。

 

そのためにはSEO対策が必要なのですが、SEO対策で重要となるのは記事のタイトルです。

具体的には記事のタイトルが「特定の人名」と「2つ以上のキーワード」で構成されている場合に、あなたのブログへのアクセスが集まりやすくなります。

 

例えばイチロー選手が3000本安打達成という事実を記事にする場合、

「イチロー選手が3000本安打達成!」

というタイトルよりも

「イチロー選手が3000本安打達成!海外の反応と各界コメント、張本さんは渇?!」

というタイトルの方があなたのブログへのアクセスが集まりやすくなります。

 

つまり「イチロー選手が3000本安打達成!」というタイトルでは、あなたのブログより巨大であったり有力なサイトやブログが検索結果上位に表示されてしまうため、あなたの記事は埋もれてしまうというわけです。

 

記事タイトルにより細かいキーワードを盛り込むことで、複数のキーワードを組み合わせ、ピンポイントで検索を行っているネットユーザーのアクセスを狙います。

 

例えば、ネットユーザーが「イチロー 3000本 張本」や「イチロー 3000本 海外 反応」等のキーワードで検索を行えば、あなたのブログが検索結果上位に表示される可能性は高くなるというわけですね。

 

さらに細かくいうと、重要なキーワードを、記事タイトルの文頭に持ってくる(上記の例でいえば「イチロー選手」)ことや、「!」「?」マークを使用する。

文字数節約のため、助詞の使用は最低限にし、子供を含め誰が見ても問題のないタイトルとすることもポイントです。

 

また、人物が誰であっても、繰り返し使用できるキーワードはアクセスが集まりやすくなっています。

つまり、「熱愛」や「破局」といったキーワードは、アイドルAに対しても、俳優Bに対しても使用が可能ですが、あなたのブログ内に、「アイドルA熱愛!」という記事と「俳優B熱愛!」という記事が存在した場合、検索エンジンの特徴として、ネットユーザーが「熱愛」のキーワードを含む検索を行った場合に、検索結果上位にあなたのブログが表示されやすくなるのです。

 

雑多型トレンドアフィリエイトの記事作成のコツ②~記事に独自性を出す

雑多型トレンドアフィリエイトでは、「今話題の情報(トレンド)」をあなたのブログに掲載するわけですが、掲載した話題に対して、あなた独自の見解を盛り込むことが重要です。

 

それは記事を読むネットユーザー内にあなたのブログファンを増やす意味でも重要ですが、意外かも知れませんが、SEO対策ともなるのです。つまり、グーグルは記事の独自性を重視しますので、独自性が高く、質の高い記事はアクセス増加にも寄与するのです。

1記事当たりの文字数は1000字前後以上で、小見出しをつける等、読みやすくする工夫も必要です。

 

面倒でもあり、あなたの腕の見せ所でもあるといえるかも知れませんね。

 

またもうひとつ、大事なのは、あなたの記事を他人に知ってもらうということです。

どんなに素晴らしい記事であっても、誰の目にも触れなければ意味がないのです。

 

記事を知ってもらうきっかけとしては、上述のSEO対策で、あなたのブログが検索結果の上位に表示されるように対策を取るとか、ツイッターやフェイスブックで記事の更新を通知する等、他のツールとの連携も有効でしょう。

 

ブログ回遊を促す施策としては、ブログ記事内に画像や記事タイトルにインパクトのあるネタ記事を設置することも有効です。

サイドバー部分等に、そういったネタ記事を5~10記事程度用意することで収益率が10~30%向上することも珍しくありません。

 

最後にブログアフィリエイトの基本として、記事数の蓄積は必須です。

3ヶ月で90記事を蓄積した頃から、アフィリエイト報酬が数千円程度発生し始めるでしょう。

 

 

雑多型トレンドアフィリエイトの記事作成の注意点

雑多型トレンドアフィリエイトではアフィリエイト広告種類として「グーグルアドセンス」を使用しますが、あなたが、アフィリエイト収益を得るにあたって、グーグルアドセンスの規約に反するブログ運営を行った場合、アドセンスが停止されます。

 

アドセンスが停止されるケースとしては、まずNGワードを使用してしまった場合があります。

ただ、グーグルアドセンスとして、具体的に「NGワード一覧表」のようなものが用意されているわけではありません。

世の中に無数に存在する全てのワードや、新たに生まれるワードに対して、これはOK、これはNGといちいち定義付けできないということかも知れませんが、大まかな基準はもちろん存在します。

 

つまり、「アダルトはNG」で「小中学生があなたのブログを閲覧しても、問題ない内容となっている」というのが基準となります。

NGワードは割りとシビアで、例えば、文脈の中の使われ方によっては、「お酒」や「タバコ」といったワードでもNGとなり得ます。

 

また、雑多型トレンドアフィリエイトではどうしても、記事の内容が他サイトと類似する恐れがありますが、あなたの作成した記事がグーグルアドセンスに「コピーコンテンツ」として見なされた場合、これもペナルティの対象となる可能性があります。

 

雑多型トレンドアフィリエイトにおいて、アドセンス停止は死活問題ですので、慎重な記事作成が必要となりますね。

 

だいたい、このようなことに注意して、1記事1500文字以上で、100本を目安に書いてみて下さい。

1日1本で約3ヶ月。10,000万円くらいはすぐに達成できるはずですし、100記事で月額のアドセンス収益が10万円を超えることもザラです。

コメントを残す

*