稼げるアフィリエイトってこういうことか!

初心者がサイトアフィリエイト稼ぐテクニック①レビューサイト

サイトアフィリエイトの3つの運営手法

アフィリエイトメディアの中でもトップ水準の収益性を誇る「サイト」を利用したアフィリエイト。

 

具体的にはどのような運営手法を取ることで、より収益性を向上させる事ができるのでしょうか?

 

これから3回に渡り、サイトアフィリエイトの代表的な運営手法についてご紹介させていただきます。

第一回目は、「レビューサイト」について見ていきましょう。

 

レビューサイトの概要

「レビューサイト」と聞くと「@cosme」のような、数多ある商品について不特定多数の人のレビュー(感想)を掲載したサイトを連想する方もいらっしゃるかも知れませんが、個人がアフィリエイト目的で「レビューサイト」を設ける場合は、かなり趣が異なります。

 

個人がアフィリエイト目的で「レビューサイト」を構築する場合は、あなたが「売りたい」と狙いを定めた商品を、あなたのサイト内で紹介(レビュー)します。

あなたの商品レビューを読んだ、読者があなたのサイト内のアフィリエイト広告から商品を購入すれば、あなたにアフィリエイト報酬が発生するというわけです。

 

一般的には、レビューする商品のジャンルを例えば、美白なら美白で1つに絞り、紹介(レビュー)する商品自体もせいぜい5つ以下程度にまとめることが比較的収益を上げやすい「レビューサイト」の形態となります。

 

ジャンルを絞って商品をレビューしているにも関わらず、多数の商品を紹介し過ぎると、読者は「結局どれが効くの?」と混乱しかねませんし、商品を厳選することで、一つの商品を詳しく紹介することも可能となります。

 

もちろん多数の商品を紹介する形態のレビューサイトが絶対ダメというわけではないので、多数の商品を紹介する事で生じるデメリットをフォローできるようであれば問題はありません。

 

レビューサイトの導入準備①~レビューする商品を選ぼう

さぁ、ではレビューサイトを作成していくとしましょう。

 

一番最初にあなたがすべきことは、レビューするべき商品を選択することです。

あなたが選択した商品をあなたのサイトで紹介し、アフィリエイト報酬の発生を狙うわけですので、アフィリエイト広告種類は「物販広告」です。

 

「物販広告」では、ASPサービスに登録し、数ある商品の中から、あなたのサイトに広告を掲載したい商品を選択します。

商品選択のポイントの一つとして、「承認率」があります。

 

「承認率」とは、あなたのサイトのアフィリエイト広告から商品が売れたとして、広告主から実際にアフィリエイト報酬が支払われる率です。

「自分のサイトのアフィリエイト広告から商品が売れても、アフィリエイト報酬が支払われないことなんてあるの?」とお思いになるかも知れませんが、あなたのサイトのアフィリエイト広告から商品が売れても、広告主が不正なアフィリエイト手法が取られていたと判断した場合、報酬が支払われない場合があります。

 

ただ、コピペ等による記事作成を行わず、オリジナルのレビュー記事を作成していけば、基本的にはアフィリエイト報酬は承認されます。

商品ごとの承認率はASPサービス内でも確認が可能です。

 

では承認率の高い商品から、具体的にどの商品を選択しレビューしていけばいいのでしょうか?

あなたが個人的に興味のある商品でも構わないのですが、収益性を重視するのであれば、知名度の高い商品を選択することが必要となります。

 

レビューサイトアフィリエイトにおいては、商品名等でキーワード検索したネットユーザーがあなたのサイトへ流入してくることを狙います。

ある程度の知名度のある商品でなければ、そもそもあなたのサイトを訪れる人が現れないということになるのです。

 

レビューサイトの導入準備②~レビューする商品を手に入れよう

レビューサイトでは、実際に商品を使ってみた感想を記事にしていきます。

商品を使うのは、あなた自身であっても、他の誰かに依頼してもいいのですが、いずれにせよ実際に商品を使ってみる必要があるのです。

 

そう聞くと、「じゃあ、身銭を切って商品を購入しなければいけないのか」とお思いになる方もいらっしゃると思います。

 

もちろんそういうケースもあるのですが、場合によってはASPサービスから実質無料で、商品を受け取れるケースがあります。

「A8.net」というASPサービスでは「セルフバック」という手法で、アフィリエイト商品のアフィリエイターへの実質無料提供を実現しています。

「セルフバック」とは、あなたのサイトに「A」という商品のアフィリエイト広告を掲載してくれるのであれば、商品「A」の販売価格と同額をアフィリエイト報酬として、「A8.net」があなたに支払うという仕組みを言います。

 

つまり実質無料で商品Aを手に入れることが出来るというわけですね。

中には、「Bという商品のアフィリエイト広告を掲載してくれるのであれば、販売価格の50%をアフィリエイト報酬として支払う」といった場合もあり、支払われるアフィリエイト報酬の割合は様々ですが、実質無料で手に入れられる商品も数多く存在することも確かです。

 

またASPサービス各社で、協賛品プレゼントのキャンペーンを行っている場合もあります。

ASPサービスとして、特にアフィリエイト広告を掲載してほしい商品等において行われることが多いキャンペーンで、商品のプレゼントには一応抽選があるものの、当選率はかなり高いです。

 

またあなたのサイトのアクセス数自体が伸びてくれば、広告主側から商品を提供してくれる場合もあるでしょう。

 

ASPサービスにしてみれば、アフィリエイト広告を掲載してもらってなんぼなので、上述のような取り組みを行っているということですね。

 

レビューサイトの記事作成のコツ~リアリティーが命

商品を手に入れたら、どんな風に記事を作成していけばいいのでしょうか?

 

皆様も一度や二度はレビュー風記事をご覧になったこともあるかも知れませんが、大きな流れは以下の通りです。

 

①商品が届いたこと、開封や内容物の様子をレビューする。

②商品を使ったみた感想をレビューする。紹介する商品にもよりますが、毎日または数日おきの状況をレビューすることが一般的です。

③効果の有無等、一定の結論を述べる

 

①の部分で意気込みや期待を述べてもいいですし、②の部分では、使用方法をこんな風に工夫してみたといった提案があっても読者にとっては有益です。

最終的に読者に商品を購入してもらうのが目的なので、③の部分で「効果がない」との結論とはしづらいですが、過剰な効果を述べ過ぎないことは戦略として有効でしょう。

 

レビュー記事作成全般に渡っていえることですが、あまりにも商品を褒め称えすぎると、読者はあなたのレビューを疑いの眼差しを持って見てしまいます。

 

いわば、商品を売りたいだけの企業の回し者のように見られてしまうのですが、その感覚は詳しくご説明するまでもなく、皆様にもご理解いただけることでしょう。

 

レビュー記事作成にあたっては、写真を多く掲載すること(文字ばかりだと読者は離れてしまいます)、商品の問題点は問題点として、きちんと指摘し、その上で効果が得られたことを記載します。

 

「レビュー」である以上、リアリティーが命なのです。

Similar Posts

コメントを残す

*