稼げるアフィリエイトってこういうことか!

中級PPCアフィリエイト手法「リスティング広告」のノウハウ

PPCアフィリエイトの3つの運営手法

アフィリエイト広告を掲載したあなたのサイト(ブログ)へのアクセスを集めるために、あなた自身が広告(リスティング広告)を出すという、その他のアフィリエイト手法とは異質な方法論を持つPPCアフィリエイト。

 

具体的にはどのような運営手法を取ることで、より収益性を向上させる事ができるのでしょうか?

 

収益性を高めるための3種類のPPCアフィリエイト手法のうち、第2回目はブログ、ランキングサイトへの「リスティング広告」出稿についてご紹介させていただきます。

 

ブログ、ランキングサイトへの「リスティング広告」出稿の概要

簡単に言うと、あなたの作成したブログやランキングサイトへのアクセスを増やすために、リスティング広告を出稿するという手法です。

 

今回リスティング広告と連携させるブログやサイトは「PPCアフィリエイト手法①」で紹介したようなペラページではなく、それなりに作りこんだブログ・サイトです。

 

ブログやサイトへのアクセスを集めるにはブログやサイト自体の人気を高めたり、SEO対策を取る必要があるわけですが、アクセスの集まりやすいトピックの記事は他のブログやサイトとの競合が起きやすく、上記の様な対策のみでは、あなたのブログやサイトにアクセスを集めることは難しくなります。

 

そのような場合に、「リスティング広告」を出稿することで、他のライバルを出し抜き、あなたのブログやサイトを検索結果上位に表示させることが可能となるのです。

 

ポイントはお金を出してまで「リスティング広告」を出稿するわけですので、連携を取るブログやサイトの記事内に設置されたアフィリエイト広告は「収益性の高い商品」であることが求められるという点です。

 

ではどのように「収益性の高い商品」を見つけ出せばいいのでしょうか?

以下で見ていきましょう。

 

リスティング広告を出稿したブログ、ランキングサイトで扱うべき収益性の高い商品

 

「収益性の高い商品」の見つけ方ですが、ひとつは「PPCアフィリエイト手法①」で紹介したペラページを利用する方法です。

何百というペラページサイトやブログにリスティング広告を出稿し運用していく中で、「売れやすい商品」「収益性の高い商品」が分かってきます。

 

ペラページを通して商品が売れている時点でも収益は発生しているわけですが、せっかくの「収益性の高い商品」ですから、その商品用のブログ記事やサイトを作成し、もう少し腰を据えてしっかりと販売に力を入れていこうというわけです。

 

さらにペラページでリスティング広告を出稿している段階で、どのキーワードとの組み合わせで広告を出稿をした場合に、ペラページへのアクセスが集まりやすかったかの傾向が判明しています。

 

例えば、ウォーターサーバーレンタルのペラページを作成し、「ウォーターサーバー 最安値 軟水 返金保証」のキーワードでリスティング広告を出稿した際にアクセスが集まりやすいことが判明した場合、その傾向を踏まえて、ブログの記事のタイトルは、「ウォーターサーバー最安値を比較。軟水で返金保証有は?」とします。

 

そして実績のある同一のキーワード(ウォーターサーバー 最安値 軟水 返金保証)で、ブログやサイトと連携させたリスティング広告を出稿し、アクセス増加を狙います。

 

もう一つは、高額なアフィリエイト報酬が確定している商品を取り扱う方法です。

高額なアフィリエイト報酬が確定している商品・サービスは「サイトアフィリエイト手法②ランキングサイト」でも紹介した以下のような商品やサービスです。

 

  • ウォーターサーバー
  • 脱毛
  • 引越し
  • 車買取
  • 転職
  • ローン系
  • クレジットカード
  • 証券(FX)口座開設

 

加えて、携帯電話の他社移行等もアフィリエイト報酬が高額となっています。

これらのジャンルの商品をランキング形式で紹介するランキングサイトを作成し、そのランキングサイトと連携させたリスティング広告を出稿し、アクセスを集めるというわけです。

 

アフィリエイト報酬が高額なので、リスティング広告を出稿しても元が取りやすいという事ですね。

 

ただランキングサイトありきのアフィリエイト手法ですので、ランキングサイト構築のスキルが求められることは言うまでもありません。

 

リスティング広告を出稿したブログ、ランキングサイトでの記事作成テクニック

 

「PPCアフィリエイト手法①」ではペラページへリスティング広告を出稿しました。

ペラページは「商品名」と「写真1枚」、「商品販売ページへのリンク(アフィリエイト広告)」のみの本当に簡単な構成でしたが、ブログやランキングサイトは、通常もっと複雑な構成を持っています。

 

トップページがあり、個別の記事のページが何十、何百と階層化されています。

「商品A」というキーワードで、検索を行ったネットユーザーが、検索画面のリスティング広告枠に表示されたあなたのブログへのリンクをクリックしたとします。

そこに表示されたのが、あなたのブログのトップページであったり、「商品A」と関係のない記事であったりすれば、ネットユーザーはあなたのブログから去ってしまうでしょう。

 

リスティング広告と連携させるのは、「商品A」と直接関係のある記事のページでなければなりませんし、またリスティング広告をクリックし、一番最初に表示される画面に「商品A」のアフィリエイト広告が表示されていなければなりません。

 

もちろん、それはその方がアフィリエイト報酬が上がりやすくなるからに他なりません。

 

「PPCアフィリエイト手法①」でも触れましたが、リスティング広告経由であなたのブログやサイトを訪れるネットユーザーは一般に購買意欲が高く、逆に言うと、商品の購入に関係のない(または薄い)ページや記事が表示された場合、あなたのブログ(サイト)をよく確認することもなく、去ってしまう可能性が高いのです。

 

もう一つのポイントはリスティング広告に表示される「広告文」に記載する内容です。

リスティング広告では、検索結果画面上に表示されたリスティング広告内に連携先のブログ・サイトの説明文(広告文)を表示させることが可能ですので、そこで簡潔にあなたのブログ(サイト)の説明を行います。

 

「商品Aの基本情報から最安値比較まで徹底検証するブログです」

とか

「都内で利用できる全ウォーターサーバーメーカーの最安値、特典、口コミを紹介するブログ」

等と表示することで、ネットユーザーは、あなたのブログ(サイト)の概要を理解した上でアクセスが可能となり、一見してブログを去るというような事態が避けられるのです。

 

ブログ、ランキングサイトへの「リスティング広告」出稿時の裏技

PPCアフィリエイトの肝は売れる商品とキーワードを把握することです。

もちろん、何百というペラページサイトやブログにリスティング広告を出稿し運用していく中で、その傾向を掴むことが基本とはなりますが、「競合分析ツール」を使用し、ライバルのリスティング広告出稿情報を分析することも有効な手段です。

 

「競合分析ツール」では、指定キーワードから表示される広告文を抽出したり、逆に広告文から広告データを抽出したりすることが可能です。

その他、表示URL、検索ワードといった様々な検索キーから、広告データを確認することが可能となるため、売れる商品とキーワードを炙り出すために是非利用したいツールです。

 

Similar Posts

コメントを残す

*