稼げるアフィリエイトってこういうことか!

PPCアフィリエイトの1円PPCとはどんなやり方で稼ぐ?

PPCアフィリエイトの3つの運営手法

アフィリエイト広告を掲載したあなたのサイト(ブログ)へのアクセスを集めるために、あなた自身が広告(リスティング広告)を出すという、その他のアフィリエイト手法とは異質な方法論を持つPPCアフィリエイト。

 

具体的にはどのような運営手法を取ることで、より収益性を向上させる事ができるのでしょうか?

 

収益性を高めるための3種類のPPCアフィリエイト手法のうち、最終第3回目は1円PPCについてご紹介させていただきます。

 

1円PPCの概要

 

PPCアフィリエイト手法①でご紹介した様に、リスティング広告出稿の際には、「どのキーワードで検索が行われた際に、自分のブログ(サイト)のリスティング広告を表示させるか」と「リスティング広告経由で自分のブログ(サイト)にアクセスがあった場合、いくら支払うか」という2点を決定した上で、リスティング広告の出稿を依頼します。

 

同一のキーワードで多数のリスティング広告出稿依頼があった場合、クリック報酬の高い広告主のリスティング広告が優先的に表示されます。

 

上記の様な基本的仕組みを持つ、リスティング広告において、1円PPCという手法では、クリック報酬1円で広告を出稿依頼します。

 

当然ながら、人気のキーワードでは、クリック報酬の高いリスティング広告案件が多数存在しますから、あなたがクリック報酬1円で出稿依頼したリスティング広告は検索画面上に表示されません。

 

 

クリック報酬1円という安価で、あなたのリスティング広告を検索結果画面上に表示させるには、キーワードそのものや、キーワードの組み合わせに一工夫することが必要となります。

つまり競合が起き難く、それでいて、それなりの検索数が見込め、尚且つ商品の売れやすい(アフィリエイト報酬が発生しやすい)キーワードを探し当てることが必要なのです。

 

収益性の高いキーワードの見つけ方①数を撃つ

クリック報酬1円でリスティング広告が表示され、尚且つ収益に繋がりやすいキーワードとはどのように見つけ出せばいいのでしょうか?

 

基本的には数を撃つ事が必要となります。

一つの商品(サービス)に対して、数千~数万の1円PPCを出稿し、そのうちのいくばくかのキーワードが、クリック報酬1円でもリスティング広告が表示され、尚且つ収益性が高いキーワード、つまり「金言」というわけです。

 

ただ、数千~数万の広告を管理を手動で行うことは実質上、不可能であり、広告を管理するツールの使用が不可欠です。

問題なのは、こういった「広告を管理するツール」の使用が、アフィリエイトASPの規約上禁じられている場合があることで、規約を犯した場合、アフィリエイトASPのアカウントが停止されることもあります。

 

「アフィリエイトASPの規約」や、その運用については、曖昧な部分も少なからずあり、実際には「広告を管理するツール」を使用した1円PPCの運営を行っているアフィリエイターは一定数存在しています。

ただ、少なくとも、上記の様なリスクを踏まえた上での運営が必要なアフィリエイト手法とはいえるでしょう。

 

収益性の高いキーワードの見つけ方②地名+キーワードでコツコツと

 

危ない橋は渡りたくないという賢明なあなたにお勧めなのは、自分自身でキーワードやキーワード同士の組み合わせを考えだす方法です。

ただ、「クリック報酬1円でリスティング広告が表示され、尚且つ収益に繋がりやすいキーワード」は基本的に考えて見つけ出せるものではありません。

 

そこで、既に実績のあるキーワードの組み合わせ方を一つ紹介すると、それは「キーワード」に「地名」をプラスするという手法です。

例えば、「スキー場 地名A ホテル」「スキー場 地名B ホテル」「スキー場 地名C ホテル」・・・等と、延々キーワードを設定していきます。

 

もちろんクリック報酬1円では広告表示されないキーワードの方が多いのですが、地名との組み合わせであれば、いずれかのキーワードの組み合わせで、クリック報酬1円でも広告が表示される可能性が出てきます。

 

またキーワードの組み合わせが作成しやすいのも、地名をキーワードに加える利点です。

上記のキーワードであれば、リスティング広告のリンク先は、ホテル予約サイトのアフィリエイト広告を掲載した、あなたのブログやサイトであることが適切でしょう。

 

ただ、正直に申し上げれば、上記のような手法は既にやり尽くされた感があり、後発組みが同様の発想で取り組んでも収益を上げるのは難しいかも知れません。

 

PPCアフィリエイトの経験を積む中で、キーワードやその組み合わせについて、ひらめきや独自の方法論を養う必要があるといえるでしょう。

 

1円PPCを使ったグレーな手法

 

「グレー」というよりは、現在では黒に近い1円PPC手法を2つご紹介いたします。

特に実施をおススメするわけでありませんので、アフィリエイトの一つの手法として興味があればお読みいただければと思います。

 

1円PPCを使ったグレーな手法①大手通販サイトの全商品に1円PPC広告を出稿

見出しの通り、YahooショッピングやAmazonといった、大手通販サイトで販売されている全商品の商品名をキーワードとして、1円PPC広告を出稿します。

 

例えば、水道蛇口の止水弁といったレアな商品の商品型番で検索が行われた場合等には、クリック報酬1円でもあなたのリスティング広告が検索結果画面上に表示される可能性は充分あるでしょう。

 

ただ、大手通販サイトで販売されている数万点以上に及ぶ商品の内、どの商品(キーワード)であなたのリスティング広告が表示されるのかを事前に予測することは不可能です。

 

つまり、せっかくリスティング広告が表示されても、リスティング広告のリンク先に、そのキーワードに関連するあなたのサイト(ブログ)を用意できないということです。

 

そこで、使用する必要があるのが「アフィリエイト広告自動表示サイト」です。

 

「アフィリエイト広告自動表示サイト」では、検索が行われたキーワード(商品名)に関連するページを自動で表示してくれます。

つまり、リスティング広告のリンク先に「アフィリエイト広告自動表示サイト」を準備しておけば、ネットユーザーがどのようなキーワード(商品名)で、あなたのサイト(アフィリエイト広告自動表示サイト)を訪れても、適切なアフィリエイト広告が表示されているというわけです。

 

ちなみに、ネットユーザーが「商品A」というキーワードで検索を行い、リスティング広告を経由しあなたのサイトを訪れ、あなたのサイト内のアフィリエイト広告をクリックし、Amazonに遷移し、そこで「商品B」を購入したとしても、あなたにアフィリエイト報酬が発生します。

 

Amazonであれば、ネットユーザーがあなたのアフィリエイト広告をクリックして1日以内、楽天であれば30日以内に、各サイトで買い物が行われた場合に、あなたにアフィリエイト報酬が発生する仕組みとなっています。

 

おススメできない理由は、上記の手法を行った場合に、楽天やAmazonのアフィリエイトアカウントが削除されるケースが増えてきているからです。

 

1円PPCを使ったグレーな手法②急上昇キーワードに1円PPC広告を出稿

この手法はあなたがトレンドアフィリエイトブログを運営している場合に有効です。

 

トレンドアフィリエイトブログを運営する以上、あなたは今話題のトピックについて記事を作成します。

ただ、同様のブログ、サイトが多数存在するため、検索結果上位にあなたのブログを表示させることは容易ではありません。

 

そこで、あなたのトレンドアフィリエイトブログに1円PPC広告を出稿します。

 

今まさに検索数が急上昇しているキーワードに対して、リスティング広告を出稿する人は意外に少なく、クリック報酬が1円であっても、あなたのリスティング広告が表示される可能性は充分あります。

 

おススメできない理由は、上記手法をとった場合に、グーグルアドセンスのアカウント停止の措置を受ける可能性があるからです。

それのみならず、リスティング広告運営会社からペナルティを受ける可能性もあり、リスクを伴うアフィリエイト手法といえます。

Similar Posts

コメントを残す

*