稼げるアフィリエイトってこういうことか!

初心者がメルマガアフィリエイトで稼ぐテクニック①リスト集め

メルマガアフィリエイトの3つの運営手法

メルマガアフィリエイトは、あなたのサイトやブログへのアクセスを前提として成り立っている、ある意味で受身なその他のアフィリエイト手法とは異なり、あなたからネットユーザーに対してメルマガを発信するという能動的な手法を取ります。

 

アフィリエイト手法としての姿勢が異なるため、自ずから、運営方法もその他のアフィリエイト手法とは異なります。

 

これから、メルマガアフィリエイトの収益性を高めるために行われる代表的な3つの手法について解説させていただきます。

第1回目は、「リスト集め」について見ていきましょう。

 

メルマガアフィリエイトにおけるリスト集めの概要

メルマガアフィリエイトでは、ネットユーザーのメールアドレス宛に、メルマガを発信します。

当然ながら、メールを送信するために、ネットユーザーのメールアドレスを取得していることが必要となり、ネットユーザーのメールアドレスを取得することがメルマガアフィリエイトにおける「リスト集め」となります。

 

そして、なるべく数多くのリスト(メールアドレス)を集めることが、メルマガアフィリエイトの成否に関わるというわけです。

以下では、具体的なリスト集めの手法について、見ていきましょう。

 

リスト集めの手法①無料レポートスタンドの利用

「アフィリエイト広告を設置できるメディアと特性・中編 アフィリエイトメディア③メルマガ」編でもお伝えしたように、メルマガアフィリエイトで取り扱うアフィリエイト商品の多くは「アフィリエイター自身の成功体験やノウハウ」となります。

 

具体的には「アフィリエイター自身の成功体験やノウハウ」をまとめた「情報商材」です。

「情報商材」を売る前段階として、メルマガを通して、読者を説得し、教育してきます。

例えば、以下のような文面でメルマガを配信します。

 

「私は独自に編み出したアフィリエイト手法を実践することで、28ヶ月連続、月200万円以上の収益を上げています。

2ヶ月前には会社を辞め、今は会社員時代には考えられなかった自由な時間を満喫しています。

 

そうです。

私の編み出したアフィリエイト手法は、1日中パソコンの前にかじり付いていなければならないようなものではないのです。

 

この手法を薦めてあげた友人も同様の結果を出していることを確認し、私はこの手法をもっと多くの方に公開し、私が得た幸せを還元したいと思いました。

あなたも私の編み出したアフィリエイト手法を実践して、残りの人生をゆっくりと豊かに過ごしませんか?

⇒情報商材の購入ページURL」

 

といった感じです。

 

 

「無料レポートスタンド」は、あなたの作成した「情報商材」をPDFデータの形で掲載してくれるサービスで、もちろんあなた以外の人が作成した多くの情報商材も掲載されています。

「無料レポートスタンド」に、掲載可能なのは、あくまで「無料」の情報商材ですので、あなたが有料で販売しようとしている「本番」の情報商材を掲載することは出来ません。

 

無料の情報商材は、あなたが有料で販売しようとしている「本番」の情報商材のさわりの部分や一部分で作成することが一般的でしょう。

「無料レポートスタンド」から無料の情報商材をダウンロードする際には、「無料レポートスタンド」にメールアドレスを登録する必要があり、「無料レポートスタンド」に登録されたメールアドレスは無料の情報商材の作成者、つまりあなたに通知されます。

 

「無料レポートスタンド」から無料の情報商材がダウンロードされる度に、あなたはメールアドレスを取得できるというわけです。

 

リスト集めの手法②メルマガ登録を促すランディングページの利用

メルマガ配信用のメールアドレス取得の手法として、あなたのブログやサイトを利用する方法があります。

 

あなたのブログやサイト内にメルマガ配信用のメールアドレスの登録を行ってもらうだけの事務的なページを用意するのではなく、メルマガ登録を促すために作りこまれたランディングページを用意するのです。

 

メルマガアフィリエイトにおける「ランディングページ」とは、メルマガ登録を促すために作りこまれたページのことであり、例えば、メルマガの概要を説明し、メルマガ登録で起こり得るメリットを紹介します。

 

上記の手法を取ることで、ネットユーザーはメルマガに興味を持ち、メルマガ登録を行いやすくなりますので、ブログやサイトを運営しているのであれば、是非取り入れたい手法ですね。

 

リスト集めの手法③ツイッターの自動プログラムを利用

最後にリスト集めのためのグレーな手法を一つ。

取り入れることをおススメはしませんので、知識として知っておいていただければと思います。

 

その手法では、ツイッターの自動プログラムである「ボット」を利用します。

「ボット」とは、あなたがあらかじめ登録しておいたツイート内容を、設定した時間間隔で、自動的にツイートするプログラムです。

代表的なボットサービスには「BotMaker」「メイクボット」「twittbot」「楽ボッツ」等があります。

 

ツイート内には、メルマガ登録ページのURLを入れておきますので、あなたのツイートを見たユーザーにとっては、あなたのツイートはメルマガ登録の入り口となっているわけです。

 

「ボット」を使い、自動的にツイートを発信するだけで、リストが集まるという意味で、労力は比較的軽い手法といえます。

 

メルマガの配信方法

リストが集まれば、いよいよメルマガを配信していくわけですが、配信にあたってはメルマガ配信スタンドを使用します。

 

配信方法は、自分で送りたいタイミングでメルマガを配信する方法と、一定の間隔で自動的にメルマガを送るステップメール配信という方法があります。

 

ステップメール配信は、10号完結など、メルマガの総号数が決まっている際に多く利用されます。

つまり、メルマガに登録するタイミングは読者によって異なりますので、登録が行われたその日に第1号を配信、第1号の3日後に第2号を配信といったように、各々の読者のメルマガ登録日を第1号メルマガの配信日とし、その日を基準に一定の間隔を空け、メルマガを配信していくというわけです。

 

メルマガ配信スタンドサービスには複数の会社が存在しますが、多くのアフィリエイターが使用しているのは、「アスメル」「オレンジメール」「エキスパートメール」の3つです。

 

サービスの充実度と利用料金の安さから、特に「アスメル」が人気を集めていますが、「ステップメール配信」の利用有無によっては、その他のサービスの方が安価となる場合もあるでしょう。

 

ちなみ、無料のメルマガ配信スタンドサービスも存在しますが、配信するメルマガの前後に広告が入ったり、メルマガ配信スタンドサービスが取得した読者のメールアドレスがメルマガ作成者に非公開であったりするため、おススメできません。

 

メルマガ配信スタンドの有名どころである「まぐまぐ」も無料版の場合は、上記の様な特徴を持っていますし、有料版は利用料金が高価となっているため、メルマガアフィリエイト目的で使用するにはおススメできません。

 

Similar Posts

コメントを残す

*