最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

副業詐欺の代表的な6パターンの手口とは?

ネット広告などで、「簡単に誰でも稼げる!!」なんてうたい文句を見たことはありませんか?簡単に、しかも特別なスキルなどなくても誰でもたくさん稼げるのなら、そんないい副業はないですよね。ただ、そんな美味しい話がそうそうあるものでしょうか。あるのなら副業にせずそれを本業にしますよね。そもそもそんな情報があったら人にわざわざ教えません。

 

なにが言いたいかと言えば、本業にしろ副業にしろ同じ額を稼ぐためには同じような労力が必要となるということです。今回は、騙されないためにも副業詐欺について知っていただきたいと思います。

 

現実的に可能なのか、冷静になって考えよう

最低限の労力で、ストレスもなく、時間や場所に縛られずしかも楽しく副業ができればベストですよね。とは言え、お金を稼ぐからにはなんらかの代償が必要となります。特に時間と労力の二つはさけて通れないでしょう。

 

本業の就職活動を思い出してみてください。多かれ少なかれなんらかの苦労を味わったはずです。副業だと言ってもそれは同じこと。あなたが副業にしようとしていることを本業としている人もいるのです。「簡単に月100万円稼げる副業」なんてものはあり得ませんよね。

 

しかし、そんな現実離れしているようなことも、金に目がくらんでいると怪しいと正常に判断することができなくなることもあります。例えば、「弊社でネットショップを開設すれば、3~4か月で元が取れます。」とうたって勧誘するネット事業者がありました。複数の人から平均120万円もの製作費を徴収し、計画的に倒産。騙された人たちは利益が1円も得られていないのに、元手は一切返ってきませんでした。

 

もちろん騙す方が悪いに決まっているのですが、「こんな簡単に稼げるのか!」と思ったらしっかり調べるようにしましょう。情報溢れる世の中ですから、一旦落ち着いて調べれば自己防衛できるはずです。特にまずお金を払わそうとする場合は要注意です。大抵の副業詐欺は得られる高リターンをエサにして、先に金銭を要求してきます。この特徴を覚えておきましょう。

 

副業詐欺の代表的な6パターンの手口とは

主な副業さぎの手口としては6パターンに分けられ、「仕事あっせん詐欺、内職あっせん詐欺、会員登録詐欺、ホームページ制作詐欺、資格取得詐欺、情報商材詐欺」があります。どれもまずはお金を払うように要求されるので、その時点で怪しい業者なのでは?と疑ってかかることが大切です。

 

仕事あっせん詐欺

優先的に仕事を紹介するという約束のもと、その仕事に使うためのホームページ開設費用などを請求してきます。「ホームページがあることで信用度が上がりますよ」「集客力が高まって仕事が捗りますよ」などとかたってくるようです。

 

内職あっせん詐欺

こちらも似たような詐欺で、内職による成果物を高値で買い取る代わりに、先に機材費であったりサポート料を要求してくる詐欺です。「内職に必要なソフトウェアを購入いいただければ、すぐに内職を始めていただけます」などと言われます。安易に代金を払わないよう注意が必要です。

 

会員登録詐欺

高時給の仕事を紹介するから、サイトへの登録料を払って欲しいと言われます。仕事あっせん詐欺と同系統ですが、こちらはサイトへの登録を促してくるパターンです。無料で利用できるサイトを使用するようにしましょう。

 

ホームページ制作詐欺

月数十万円は利益が出るという触れ込みで、ネットショップ製作費を徴収する手口です。年単位の契約で月〇万円を徴収する代わりに、検索結果上位に表示させます…というもの。利益が出るのなら月々の支払いも痛くないと思わせるやり口です。詐欺まがいの業者には注意しましょう。

 

資格取得詐欺

指定された教材を購入し、資格を取得すると稼げる仕事を紹介すると言われるのですが、いざ教材を購入すると音信不通になるというもの。資格取得を考えるのであれば、キチンとした講座や独学などで頑張りましょう。

 

情報商材詐欺

「1日30分ほどの作業で月〇百万稼ぐことができる方法を伝授します!」といった情報に対して、お金を要求するやり口です。偽物の商材を高額で掴まされるというもの。おいしい話には疑ってかかりましょう。

 

怪しい副業の共通点は「他人任せ」であること

ここまでの代表的な手口に共通していることは、収入の発生源が他人任せであるということ。ホームページ制作詐欺などはわかりやすい例で、自分自身は特に苦労することなくお金が稼げると思わせます。また、自分が努力する代わりにお金を支払っている、つまりかけるべき時間と労力をお金で済ましている、だから代金を要求されるのは仕方がない…という風にも見えることから、ひっかかる人がいるのでしょう。

 

しかし、そういった人を狙った犯罪が横行していることを知っていれば、自己防衛することができます。ネット副業で成功している人は多くいますが、それは努力の賜物に違いありません。運やタイミングも絡んでくるものですが、努力せずに成功している人はいないでしょう。

 

副業で稼ぐのであれば、先駆者を参考にしながら知恵を絞り、経験し時間をかけることがなによりも大事です。間違ってもお金を稼ぐためにお金を支払うような真似はしないでください。

 

ライティングを武器に自分で始めてしまえば詐欺には会わない

詐欺など騙されることが多いのなら副業はやめておこうかな…なんて思われるかもしれませんが、「他人任せ」にするからダメなだけであり、自力で稼げばなんの問題もありません。なかには安心して任せることのできる他人も存在します。

 

例えば、ネット経由で仕事を紹介してくれるクラウドソーシングなども一種の他人任せのものです。自分自身に代わって営業を行い、仕事を紹介してくれるサービスだからです。ただし、登録料などでお金は取られません(クライアントからの報酬から手数料は引かれます)。そしてなにより最終的に仕事を受注できるかどうかはあなた次第です。クラウドソーシングはあくまで仕事と出会う場を提供してくれるだけです。

 

クラウドソーシングが仲介してくれることで安心して仕事を請け負うことができるでしょう。ライティングなど初心者でも取り組みやすい案件が多いのも魅力です。自分に何もスキルがないままに、儲け話だけ追いかけてしまうと、詐欺的な仕事紹介に引っかかってしまいますが、自分自身の価値を信じて積み上げることのできるライティングならば、自分で仕事を選んでいくことも可能なわけです。

 

他にも、自分でブログなどでアフィリエイトを始めるという方法もあります。サイト開設費などはかかりますが、コンテンツのライティングは自分で行うのですから騙されるようなこともないでしょう。アフィリエイトを行っている人は今や数えきれないほど存在するので、ノウハウや失敗経験などを参考にできるというのも重要です。ただ、「稼げるアフィリエイトの方法教えます」というような情報商材詐欺のような手口もあるので、注意は必要です。

 

まとめ

副業を考えている人のなかには、簡単に多くのお金を稼ぐことができる…と考えている人もいるかもしれませんが、そうそう甘い話はありません。成功している人はそれだけ時間をかけて、工夫をこらしたからこそ成功しています。「仕事あっせん詐欺、内職あっせん詐欺、会員登録詐欺、ホームページ制作詐欺、資格取得詐欺、情報商材詐欺」のような人の弱みに付け込むような詐欺には注意してください。典型的なパターンをご紹介しましたが、手口はどんどん巧妙なものになっています。詐欺っぽく感じなくとも、先にお金を支払うように要求されれば、「もしかして?」と疑うようにしてください。慎重すぎて損をすることはありません。

 

何より、自分のスキルを積み上げていき、仕事を選んでいくことができればこうした詐欺には無縁で、心安らかに副業ライフを楽しむことができます。

コメントを残す

*