最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

ポイントサイト卒業したい人におすすめの副業とは?

広告をクリックする、アンケートに答えるなどすることで、報酬が発生するポイントサイトと呼ばれるものがあります。移動時間などのわずかな隙間時間であっても、ちょっとした収入に変えることのできるサイトです。金銭的リスクは全くなく、簡単に行えるお小遣い稼ぎです。詳しく見ていきましょう。

 

ポイントサイトでお金が発生するまで

ポイントサイトに登録すると、一日に数十通ほどの広告メールを受信することになります。このメールにある広告をクリックすることがお小遣い稼ぎになります。ポイントサイトごとに差異もありますが、大まかな流れとしては以下のようになります。

 

  1. ポイントサイトへ登録
  2. 送られてくる広告メールの広告をクリック
  3. ゲームやくじ引きなどでポイントゲット
  4. 定期的に送られてくるアンケートに答える
  5. 普段の買い物もなるべくポイントサイト経由に
  6. 一定額にポイントが達すると換金(商品と交換も)

 

サイトによっては一日に多くのメールが送られてくることもあるので、専用のアドレスを用意するのもいいかもしれません。また、ポイントの交換率はネット銀行の方がお得な場合があるので、口座を用意するのもオススメです。

 

ポイントサイトを複数併用することで溜まりにくさをカバー

誰でも稼げる!とうたうネット副業は多くありますが、ポイントサイトは本当に誰でも確実に報酬が貰えるものとなっています。基本的にクリックやアンケートに答えるなど誰にでも簡単にできることばかりだからです。

 

しかし、ポイントが溜まるスピードには違いがあります。広告をクリックするだけでは多くとも1クリック=1円にしかなりません。1円でも稼げるだけ十分と思うかは人それぞれですが、クリックできる広告数にも限りがあるため1日30クリックほどが限度です。

 

そこで複数のポイントサイトに登録して、並行してポイントを貯めていくことが必要になってきます。紹介する、キャンペーンに申し込むなどポイントが高めに設定されている項目に積極的に取り組むのもいいでしょう。

 

ネットショッピングするならポイントサイト経由がお得

ポイントサイトだけでは到底稼ぐことはできません。1日200円稼げればいい方なので、雀の涙程度のお小遣いです。

 

しかし、ポイントサイトには他の利用価値が存在します。ポイントサイトというものは、サイト内の広告を経由して商品やサービスを購入することでもポイントが貯まります。この仕組みを利用すれば、ポイントを貯めながら買い物を済ますことができます。例えばポイントサイト経由で楽天で買い物をしたら、楽天のポイントはもちろんポイントサイト内でもポイントが加算されます。

 

このことから、ポイントサイトでポイントを稼ぐ…というよりも、ポイントサイトを経由することでお得に買い物をしている人の方が多くいるようです。

 

ポイントサイトを利用している企業は、ヤマダ電機やディズニーストアなど多岐にわたります。代金の1%がポイント還元されるので、電化製品や旅行などの高額の買い物をする際にはポイントサイトを経由した方がお得であると言えます。副業としては心もとないですが、ネットショッピングをするなら大変便利なものです。

 

サービス利用で数千円相当のポイントが稼げる

ポイントサイト経由でサービスを利用することで、1回あたり数千円相当のポイントがもらえることもあります。引っ越しの見積もりや、医療保険の無料相談などがこれにあたり、ネット回線の申し込みでも1万円相当のポイントを稼ぐこともできます。

 

とは言え、何度も何度も利用することはできません。1回こっきりなので継続性のあるものではありません。副業というよりも、節約の一環のようなイメージです。気軽に貯めて、気づいたときに換金する程度がいいでしょう。

 

ポイントサイトなら公務員でも問題なし!

公務員は副業が禁じられていることは常識ですが、ポイントサイトであれば問題ありません。なぜならポイントサイトはポイントを換金する必要がないからです。換金してしまうと公務員法に抵触するかもしれませんが、換金せずにANAなどのポイントに交換するのであればなんら問題はないでしょう。

 

多くの有名企業のポイントと交換できるので、換金せずとも利用することは可能です。

 

 

アンケートモニターはポイント大量獲得チャンス

ポイントサイトにおいて最も効率よくポイントを得られる仕組みは、アンケートに答えることです。1回で10円~100円相当が貯まるので、他の作業に比べお得です。簡単な割にポイント効率のいいアンケートを受けるためには、以下のような工夫をしましょう。

 

  1. アンケートに特化したリサーチ会社を利用する(マクロミルなど)
  2. 登録の際になるべく多くの該当項目をチェックし、アンケートされやすくする

 

一般的なポイントサイトでもアンケートは実施していますが、リサーチ会社が運営するサイトの方が頻繁にアンケート依頼が来ます。登録時に趣味嗜好などを聞かれるので、できるだけ多くの項目にチェックしましょう。嘘をつく必要はありませんが、チェック数が多い方がアンケート依頼もきやすくなります。仮に多くのアンケートが来て応えきれなくとも問題はありません。

 

アンケートモニターで効率よく稼ごう

アンケート依頼主は食品メーカーやテレビ局などで、調査内容も質問内容も明確で答えやすいものとなっています。アンケートモニターには「日記アンケート、電話調査、ホームユーステスト、郵送調査、ダイレクトアンケート」などがあります。時間や手間のかかるものほど報酬が高く設定されています。

 

また、何度も同じ内容を入力するのは手間なので、定型文を用意すうるなどして効率化を図ることも必要でしょう。ポイントサイトは一つ一つの報酬が低いので、効率よく最小限の時間しかかけないよう考えることが重要です。

 

悪質な効率化作業は犯罪となることも

効率的に稼ぎたいという気持ちは当然ですし、そのための努力・工夫は称賛されるべきですが、悪質なものは犯罪行為になりかねません。

 

例えば、アンケートを自動的にチェックして回答するツールを用いる、文章を自動作成するツールでアンケートに答えたといったことも過去には存在したようです。このような不正行為はアンケートを依頼しているクライアントにも迷惑がかかるため、サイト側も常に厳しく監視しています。

 

商品モニターを行うチャンスも

ポイントサイトやアンケートモニター以外にも、商品モニターというものもあります。これが新商品などの商品・サービスを実際に利用してみた感想や意見を伝える仕事です。食品であれば味はもちろんパッケージなども、デジタル機器であれば使用感や操作間などへの意見が求められます。

 

商品モニターはネーミングやイメージにまで細かくコメントを求められるので、その分単価も高くなります。また、商品モニターに申し込むと新商品やサンプルなどを貰えることもあるなど、お得な仕事となっています。

 

座談会モニターも同様に人気で、こちらは参加者同士で意見を述べ合う形式のものです。拘束時間は長くても3時間ほどですが、3000~9000円ほどの報酬が貰えます。自分の興味ある商品であれば楽しみながら参加できることでしょう。

 

モニターには他にも、国民生活の実態を調査するための行政モニターや、健康食品や新薬を試す治験モニターなども人気です。あまり頻繁に募集されていませんが、1~2万円の臨時報酬が発生するのは大きいでしょう。

 

稼ぐならライティングやアフィリエイト

ポイントサイトはあくまでお小遣い稼ぎや、節約の一環にしかなりません。なにより単純作業故にそう長続きするものでもありません。長期的な副業収入を目指しているのであれば、ライティングやアフィリエイトなどがオススメです。

 

誰にでも始められ、ノーリスクなのはライティングもアフィリエイトもポイントサイトと同様です。また、これらは自分の趣味など好きなことを活かしてお金を稼ぐということも可能な副業です。

 

そこまでがっつり稼ぐつもりはない…という人でも、アフィリエイトで稼げるよう構築しておけば継続的に収入が入るようにすることもできます。ポイントサイトよりも時間を有効活用できるかもしれません。

 

節約としてポイントサイトを利用しながら、ライティングやアフィリエイトで稼ぐのがいいでしょう。ライティングやアフィリエイトはやればやるほどスキルが磨かれ、報酬が高まるのも魅力です。

 

まとめ

ポイントサイトは収入源と言うにはいささか心もとありません。しかし、節約の一環としては優秀なので、 ネットショッピングをする際には経由してポイントを貯めましょう。ある程度貯まれば換金するぐらいの割り切った活用がいいでしょう。ネット副業で稼ぐことを考えられているのであれば、ポイントサイトではなくライティングやアフィリエイトなどを検討しましょう。

Similar Posts

コメントを残す

*