外注化はこうやる!自分が儲けるためのクラウドワークス活用講座

クラウドワークスで稼ぐ!初心者はタスクの仕事から始めてみよう!

 

前回までの記事で、クラウドワークスがどんなサイトであるか。

そして、登録していくうえでプロフィールでは、どんなことを書いて自己アピールすればよいか。

また、独自の用語や仕組みにについて、1つずつご紹介していきました。

 

知識はついたけれど、いざ挑戦となると足が少しすくんでしまう。

そんなことは誰にでもあることだと思います。

在宅ワークでも同じことが言えます。

クラウドワークスに登録しても、本当に仕事をもらえるのか。

どんな仕事があるのかなど、不安に思うことは多いと思います。

その不安を吹き飛ばす最初の一歩に最適なのが、「タスク」という形態の仕事です。

今回は、そんな「タスク」の仕事について解説していきます。

 

 

タスクのおすすめポイントはここ!

「タスク」の仕事の特徴は短時間で、気兼ねなく多くの人が取り組めるという点にあります。

例えば実体験のアンケートや、簡単な写真の投稿、マンションの口コミなど生活に沿ったものが多いです。

そのため、他の「プロジェクト」や「コンペ」といった仕事に比べた時、とても簡単です。

またアプリもリリースされていることもあり、スマホからできる仕事がある事もうれしいところです。

「タスク」の仕事をこなすことは、実績を上げることにもつながります。

加えて、クラウドワークスの仕組みや基本的な操作に慣れることにももってこいなので、ぜひ取り組んでみましょう。

 

タスクの仕事の流れを把握しよう

それでは、タスクの仕事を行うにあたって、この仕事がどんな流れで行われていくのか見てみましょう。

 

仕事の内容を確認する

タスクには、本当に多種多様な仕事があります。

自分ができそうな仕事や、自分が興味を持ったタスクの内容を確認してみましょう。

この時に、報酬のチェックも忘れないようにしましょう。

また、どんなことをするのか、内容が提示されます。

それをしっかり読んで「できるか」「どんな内容か」ということをしっかり見極めましょう。

 

作業を開始する

しっかりと内容を見て、「自分にもできる!」「やってみたい」と思えたら、ぜひ、やってみましょう。

作業を開始したら指示や、問いに対して正確に作業を行っていきましょう。

「問いに対して正確な方向性であるか」ということも大事なことなので気を付けましょう。

 

納品を行い検収してもらう

作業を終えたら、「作業を終えた」という意味で作業完了手続きを行い納品します。

納品は主にボタン一つでできますので、身構える必要はありません。

その後、クライアントが納品された仕事の検収(チェックすることをいいます)を行います。

クライアントの意図に沿った仕事内容であれば、そのまま納品が完了し報酬がクラウドワークスの口座に支払われます。

極まれにですが、「タスク」方式でも、修正をお願いされることがあります。

その時は、迅速に対応しましょう。

対応力を培うチャンスになると思います。

また、クライアントの意図に合わない仕事を行ってしまったときは報酬が発生しないこともあります。

その時は「タスク」は基本的に大きな仕事ではないので、あまり気落ちせず、次の「タスク」を頑張りましょう。

 

 

仕事の終了

以上の流れをもって「タスク」は終了します。

他の記事で「コンペ」「プロジェクト」について書かせていただきますが、一番取り組みやすいのは「タスク」です。

その為、一つずつの「タスクに」丁寧に向き合い、実績を積み上げていきましょう。

そして、クラウドワークスの仕組みや流れも理解しましょう。

 

タスクの仕事に挑戦してみよう

さて、ここまでタスクの流れや特徴を解説してきましたところで、不安は取り除けたでしょうか。

ぜひ、今すぐ「タスク」の仕事に取り組んでみましょう。

では、「タスク」の仕事は、どのように取り組むのでしょうか?

 

「タスク」は専門のページが設置されています。

自分のマイページから「仕事を探す」というページを経由して、「タスク」にたどり着くことができます。

タスクと明示してくれているので、他のプロの方向けのお仕事とも区分けされているのが、分かりやすいです。

 

タスクの仕事というのは、とても多く種類や数の仕事が存在します。

そのため、自分の「やってみたい」や、「興味がある」、「実体験がある」などに沿って、仕事を探してみましょう。

タスク一覧の中から、色々なタスクをみて仕事を行いましょう。

時折、自分が仕事をしたくても「募集締め切り」で仕事ができないこともありますが、人数制限や日にちの制限が大半を占めているので、ある意味で、それはご縁なので、あまり気落ちせずに次の仕事探しに行きましょう。

出来なくなっている仕事は、灰色のボタンが表示されるので、それを目印と覚えておくと良いです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「タスク」の仕事は本当に多種多様です。

そのため、自分に合う仕事を見つけて一つずつこなして実績を上げていきましょう。

また、この「タスク」を通して、クラウドワークスというサイトそのものに慣れていきましょう。

ぜひ、今すぐ、クラウドワークスで「タスク」の仕事を行ってみましょう。

クラウドソーシングで稼ぐなら
文章力が必要です

 

手軽に始められるクラウドソーシング

一番効率が良くて、自由が効くのが

ライティングです。

でも・・・

文章なんて書けるかな・・・

 

大丈夫です。

メルマガに登録で、自然に文章力がついていくこと間違いなしです

無料で、メルマガに返信して個人的に返信をもらうこともできます!



クラウドソーシング「ランサーズ」


無料メルマガ登録はこちら!

Similar Posts

コメントを残す

*