クラウドワークス

クラウドワークスで稼ぐ!タスクの仕事の「作業承認率」って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では「タスク」という仕事について解説しました。

今回の記事では、前半では「タスク」の注意点を、後半では「タスク」に深く関わる、「作業承認率」という言葉について解説していきます。

 

「タスク」の仕事を実際にやってみよう

それでは、前回の記事に基づき、「タスク」の仕事を行ってみましょう。

 

タスクの仕事のページから自分が「やってみたい」「興味がある」「経験がある仕事を探します。

 

そこから自分で仕事を選んだ仕事をクリックして詳細を見てみましょう。

今回は、こんな仕事を選んでみました。

 

ここでは、作業の注意事項や、どのようなことを実際に行うのかをしっかりと確認しましょう。

また文体に関して、この作業では指定があるので、実際行う際には、指示通りの文体になるように気を付けましょう。

 

 

更にスクロールしていくと、実際に行う作業が出てきます。

ここで、どんなことを書くか一度自分の頭でまとめておくとスムーズに仕事を行えるので良いと思います。

たまに、この作業の内容が開示されていないこともあります。

そのような仕事の場合は、内容・注意点をしっかりと読んで取り組んでみましょう。

さて、ここまでしっかり内容を確認したところで、いざ!「作業一覧」ページから「キーワード」を選択します。

ここでいう「キーワード」は自分に似たもの、一番近いものを選ぶとよいと思います。

自分はこういう目的で、仕事をしていますという挨拶みたいなものです。

 

さて、その後、「仕事を開始する」というボタンを押し仕事を開始しましょう。

内容の入力が完了し終わったら、作業を完了するボタンを押しましょう。

なお、下記に提示しているように、制限時間が存在するので内容量の多いものは、やはり事前準備は大切です。

これで作業は完了です。

さて、ここまで来たら仕事は終了です。

あとは、検収されて、クラウドワークスに入金されるのを待ちましょう。

自分の実績としても表示されていくので、嬉しいものです。

 

なお、クラウドワークスの「タスク」の仕事の中には、人気の「タスク」というものがあります。

そのため、時には「やってみたくてもできない!」ということもありますが、人数制限や性別の制限がほとんどです。

そういう時は、やはり仕事とのご縁だったと考えて、次の仕事を探してみましょう。

 

クライアントからの修正のお願いに応えよう

納品後、時にはクライアントから「ここの表現を少し変えてほしい・・」といった内容の修正依頼が来ることがあります。

主にメッセージで来ますが、そういう時にはびっくりするかと思います。

けれど、一呼吸いれて丁寧に対応しましょう。

そのような、修正依頼での対応も、働く上で力になります。

時には、勘違いをして、クライアントの意向にそぐわない仕事をして、不可にもなりますが、それも良い経験です。

 

 

「タスク」にはこんな注意点もあります

タスクには人数制限がある

好条件や、性別、年齢限定の仕事というものが「タスク」にはあります。

そういう仕事は、そこまで多く人数を募集していません。

人数制限をして、対応の早い人が「タスク」を行えます。

「タスク」は予約制ではないので、「これやってみたい!」という「タスク」は、すぐやってみる気持ちを大事にしましょう。

 

制限時間に気を付けよう

「タスク」には制限時間が設定されています。

作業開始時間を押してから1時間が作業時間として設定されています。

その時間を越してしまうとタスク作業が無しにされてしまうので気を付けましょう。

最初の頃は、そこまで打ち込み速度も速くないと思うので、量の多いタスクには手を付けないというのも一つの手段だと思います。

 

1時間の制限時間が危なくなったら、コピーをしておこう

制限時間を経過した仕事はせっかく作ったデータが無効になってしまいます。

折角書いた仕事ですから、それはショックですよね。

仕事を行うことは制限がありますが、それは「詐欺業が完了した回数」でカウントされます。

その為、再チャレンジが可能です。

再チャレンジするときに大きな武器になってくれるのが「ワード」や「テキスト」、「メモ」です。

ここにコピーをしておくとすぐに「タスク」の方に「ペースト」ができるので、前回の終わってしまったところから開始できます。非常に助かります。

 

作業承認率ってなんだろう?

「タスク」の仕事と縁が深いのが「作業承認率」です。

「作業承認率」は行った仕事のうち、納品がきちんと済んだ仕事を%で示してくれます。

この作業承認率、どんな時に関わっているのでしょうか。

「タスク」の中には「作業承認率」で行えない仕事が存在します。

多くの制限は「作業承認率95%未満は不可」です。

95%を下回ると仕事ができなくなってしまいます。

この制限が無い仕事もあるので、1つ1つの仕事にしっかり取り組んで95%を維持するようにしましょう。

自分の作業承認率は、プロフィール画面で確認できるので、気になったら確認というようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は「タスク」の仕事のやり方にグッと迫ってみました。

より具体性が出たのではないでしょうか?

今すぐ、ぜひ、「タスク」で仕事を行ってみましょう。

コメントを残す

*