最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

得意の外国語を活かしてのネットビジネスの副業で稼ぐ方法

日本では、ほとんどが日本人であるため外国語ができなくて苦労するようなことは日常であまりありません。外国へ旅行などへ行くと上手く言葉がでてこず困る人も多いはず。そんな国だからこそ、外国語が話せるということは貴重なスキルであると言えます。そういったスキルを持ち合わせている、海外旅行が好きという方はそのこと自体がお仕事になるかもしれません。

 

留学や旅行の体験は積極的に発信しよう

テレビのニュースではよく夏休みや年末に海外旅行を楽しんだ人が帰省ラッシュ!などと取り沙汰されますが、実際頻繁に海外へ行っているという人は少ないでしょう。むしろ一度も行ったことがないという人もざらではないでしょうか。そんな中で、留学や旅行などで海外へ行った経験があるというのは大きなアドバンテージであると言えます。

 

異国の文化や習慣を肌で感じてきたということは貴重な経験で、他人にはない情報を持っているということです。外国語が話せるのであれば、なおのことでしょう。ブログ等でこれから旅行に赴く人への注意点や、現地の情報などを発信するだけでもアフィリエイト収入などを得られるはずです。国内旅行が好きであちこちに行っているという人にもこれは当てはまります。人は自分の知らない場所の情報を求めるものです。

 

そういった各地の情報や思い出だけでなく、旅行そのものの情報も貴重なものと言えるでしょう。旅慣れているのであれば、旅の経験則やホテル・移動手段などの情報も旅行初心者にとってはありがたいものです。

 

ちなみにアフィリエイトというのはネット広告のことで、自身のブログなどに広告を掲載することで収入を得ることができます。旅行などの広告もあるので、サイトの内容に合う広告を幅広く選定することができます。

 

現地の情報だけでなく言語やワンポイントアドバイスも

始めて行く国の情報は少しでも多く集めてから行く…という人は多いもの。特に現地での挨拶や買い物時などに役立つ言葉は少しぐらい覚えておきたいものです。

 

英語が伝わる国ならあまり問題ないのかもしれませんが、それでも現地で本当に伝わるのか?といった不安を抱えている人も多いはずです。あなたが経験者として実際に役立った言葉や、最低限これさえ覚えておけばという言葉を紹介すれば、必ず役立つことでしょう。

 

また、英語圏以外の経験があるのならより貴重な情報となるはずです。イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など…少しでも知識があれば、読者の役立つ情報として発信しましょう。英語以外の知識のある人はそう多くはいないはずです。

 

言葉だけでなく、身振り手振りといったボディランゲージの情報もあるとより役立つはず。日本ではよくあるポーズでも海外では失礼な場合もあります。例えば、ピースサインやOKサインなどはギリシャなどの国では歓迎されるものではありません。場合によっては不愉快な思いをさせる可能性もあります。そういった情報があれば、いらぬ誤解を生むこともありません。文化の違いを紹介することは読者のためになるでしょう。

 

ブログにおいて重要なのは読者に役立つ情報であるか?ということです。単純に内容が面白くても読んでくれますが、役立つ情報であったほうがシェアされやすいため、より多くの人に読んで貰うことができます。いかに役立つ情報が発信できるかを念頭におきましょう。

 

経験を活かしたわかりやすい教材を

現地の情報や言葉、文化について発信する以外にも外国語を話せるのならば教材を作るのもいいでしょう。ブログにある程度読者が集まっているのであれば、あなたの教材に興味を示してくれるかもしれません。

 

例えば英語の教材というものは世に多く溢れています。しかし、あなたならではの実践で役立つ英語教材ならばどうでしょうか。教科書のような固いものでなく、実際に経験したからこそわかる痒い所に手が届く教材であれば人気となるはずです。もちろん英語以外の言語でも同様です。

 

特に、すぐ使うことができるフレーズというものは重要です。教科書などでは文法を意識した例文が多くいつ使うのか?というような文章も珍しくありません。そうではなく、その教材をそのまま会話に使えるようなものを製作しましょう。実践的な表現を集めれば、留学のとっかかりとして、旅行での最低限の学習などで重宝されるはずです。一般的な教科書のような書籍と差別化が図れるでしょう。

 

教材だけでなく、質問の答えるなどサービスを付随させるという手もアリです。経験者に質問の答えてもらえることほど安心で、信頼できる情報はないでしょう。

 

教材を信頼度を高めるためにも、ブログのコンテンツを充実させていくように努めましょう。この人の言う情報なら信頼できるだろうと思って貰う必要があるからです。

 

教材の一部をブログで無料公開するという手法もあります。ここから先は有料…とすることで、それまでの無料版に満足してもらえれば、購入につながるはずです。いわばWeb上での立ち読みのようなものです。そういったコンテンツの使い方、ブログにおけるSEO対策などは別記事で詳しくまとめられているのでそちらを参考にしてみてください。

 

読者のレベルに合わせて教材を用意する

教材と一口で言っても求めるレベルは人それぞれです。旅行で不自由しなければいいのか、現地に長期滞在するのか、期間や目的に応じて必要なレベルは違ってくるはずです。

 

そのため、初心者用の教材・上級者用の教材などグレードを段階的にわけるとより多くの人に対応できるはずです。一つの教材で全ての人に対応しようとすると中身の薄いものになりやすいので、ある程度は対象を絞っていくようにしましょう。ターゲットの設定なども考えなくてはいけませんが、絞った方が実りある濃い内容に仕上がる筈です。

 

経験を活かしてカウンセリング

あなたが留学の経験を基に記事を作成していけば、自然と留学に不安を抱える人からの相談も増えることでしょう。経験に基づいてそういった人の悩みや不安に意見することもビジネスとなり得ます。いわゆるカウンセリングですが、相談と表現した方がイメージしやすいかもしれませんね。

 

ネット越しで行うのはもちろん、リアルで相談会を開くのもいいでしょう。都市圏であればある程度の集客は見込めるはずです。特に英語圏以外であれば、経験者の絶対数がそもそも少ないのでライバルが少ないとも言えます。

 

留学に行く目的や思いは人それぞれです。できるだけその人の意向に沿った形で留学ができるよう協力してあげましょう。

 

教材は手間がかかるものの利益率が高い

教材を作るには時間も手間もかかることでしょう。しかし、そういったコストをかけても一度作ってしまえばあとは売るだけです。制作費のリターンが得られれば、そこから先の売上はほぼ利益となるものです。ある程度バージョンアップや内容の更新は必要ではありますが、それを差し引いても利益率はいいと言えます。

 

また、留学カウンセリングであれば元手となるものはありません。いずれにせよこのビジネスで資本となるのは自らの実体験です。初期投資となるものはほとんどないので、抱えるリスクもありません。専門的な知識というものは、それだけでビジネスにつながるものです。趣味などの知識であっても誰かにとっては貴重な情報である可能性も十分あります。

 

外国語ができるならライティングでも活躍できる

英語をはじめ外国語ができるのであれば、ライティング業でも活躍のチャンスはあります。翻訳はもちろんのこと、旅行や留学の体験などを記事にすることも求められています。旅行情報や外国の情報を専門に扱うサイトというのは意外に多くあるもので、そういったサイトへライターとして応募してみるのもいいでしょう。

 

また、クラウドソーシングでも翻訳や体験記の仕事はよく募集されています。せっかく情報を持っているのですから、ビジネスに活かしていきましょう。クラウドソーシングは登録するだけで多くの案件から自分にあったものを選択することができます。いきなりサイトに応募するのはハードルが高いと感じられるのならおすすめです。単価が低いこともままあるので、しっかり相場を調べ低すぎる案件は受けないようにしましょう。

 

まとめ

外国語の知識は様々な形でビジネスとして役立たせることができます。また、留学や海外旅行などでの現地の経験というものは、誰にでもある経験ではありません。貴重な情報であると言えます。そういった情報を求めている人が必ずいるはずなので、積極的に発信していきましょう。実体験であるからこその説得力ある情報は、ビジネスとしての価値も高いものです。

Similar Posts

コメントを残す

*