外注化はこうやる!自分が儲けるためのクラウドワークス活用講座

クラウドワークスで稼ぐ!コンペってどういう仕事なの?

クラウドワーク素の仕事をご紹介してきましたが、今回は最後の一つ、「コンペ」についてご紹介していきます。

「コンペ」の仕事もまた「タスク」「プロジェクト」と同様に、特徴があります。

今回の記事では、「コンペの仕事の特徴」や、「コンペの仕事の流れ」を1つずつ紹介していきます。

 

コンペの仕事の特徴

コンペの仕事は誰でも応募できるという手軽さがあります。

「タスク」や「プロジェクト」に比較したとき、「コンペ」は、少し仕事が変わっています。

会社のネーミングや、キャッチコピー、また、ロゴデザインの募集などもあります。

初心者の方でも応募できる仕事も募集があるので、少しでも気になったら積極的に応募してみましょう。

ロゴやLINEスタンプのお仕事などもあり、イラストが描ける方にもお勧めです。

 

またもう一つ、「コンペ」には、大きな特徴があります。

「コンペ」は、その多くが報酬を受けられる方が一人なのです。

(時々、惜しかったという意味で報酬を頂ける案件も存在します。)

そのため、クラウドワークスで働き始めた初期の時は、報酬を頂くのは難しいことかもしれません。

けれど、1人で何回も応募できるのが、コンペの仕事の大きな特徴でもあります。

その為、いい案が浮かんだら、その都度応募してみるのが「コンペ」の仕事を好きになる秘訣だと思います。

まさに、「好きこそものの上手なれ」です。

 

コンペの仕事の流れ

仕事を探す!

「コンペ」には「タスク」同様に専用の仕事があります。

プロ向けの仕事とは区別されているので、気持ち的に初心者でも、気になった案件には取り組めますね。

また、左側には「人気の仕事の種類」が表示されており、こちらからも、どのような仕事があるか確認できます。

 

気になった仕事の詳細を確認して応募してみよう

気になった仕事を見つけたなら、ぜひ、クリックして詳細を確認してみましょう。

今回はネーミングの仕事を選んでみました。

クライアントの重視する点に気を付けて考えましょう。

こちらのクライアントは、最下部にあるように、何回でも応募可能と添えてくれています。

仕事にもよるのですが、こちらの仕事は、「非公開」と言って他のメンバーがどういう提案を行っているか不明です。

「誰かと被るかもしれない」と思うかもしれませんが、思いついたものを応募していきましょう。

今回は、ネーミングの依頼なので、このように、ネーミングを入力します。

そして、下にはメッセージ記入欄がありますが、ここには「どういう願いを込めたか、意味があるか」など自分の意思や考えを書くと、クライアントがイメージしやすいと思います。

また、クライアントへのメッセージも礼儀として行うと印象が良いです。

「コンペ」という仕事は、「アイディア」がものをいいます。

そのため、思いついた「アイディア」の理由を加えたり減らしたりという作業ができます。

思いついたものを「より輝かさせるため」に、じっくりと腰を据えて取り組みましょう。

アイディアをメモやテキスト、Wordに打ち込んで、コピー&ペーストする方法がおススメです。

 

晴れて当選!

募集期限が来ると、クライアントが選定作業に入ります。

そして、思いをこめた「コンペ」の仕事が採用されると、クライアントが「こちらを採用させていただきました。」と、募集を行っていたページ(募集案内)に提示されます。

メンバー皆さんに見て頂く機会にもなりますし、自分の実績にもなるので嬉しいですね。

 

クライアントからの修正依頼を行い、納品しよう

晴れて当選となったら、正式に納品の依頼がクライアント側から来ます。

この時、クライアントの求めるものと100%一緒でないことがあります。

その互いの隙間を埋めていくのが「コンペ」でいうところの「修正依頼」です。

ネーミングでは少ないと思いますが、ロゴデザインやLINEスタンプの仕事ではありえると思います。

イメージの違いを埋めるのは、言葉だと少し難しいかもしれませんが、そこは柔軟に対応しましょう。

無事に完成したら、納品して仕事してはひと段落です。お疲れ様でした!

 

報酬の受け取り

コンペの仕事は、採用後に納品が行われ検収が無事に済みましたら、完了となります。

「タスク」「コンペ」と違い、報酬は1回あたりが高額なのが非常にうれしいです。

研修までの手続きが済めば、無事にクラウドワークス事務局から報酬が振り込まれます。

 

評価して気持ちを伝えよう

「コンペ」の仕事は「タスク」や「プロジェクト」よりもクライアントの関係が短期的であるのに密接です。

短い期間の中で修正などのやり取りが多いことが分かるからです。

そのため、評価もやり取りの感覚をクライアントに伝えると、他のメンバーの参考になると思います。

 

お仕事完了!お疲れ様でした!

これにて仕事は完了になります。

ネーミングやロゴは感性や努力、また修正依頼の時の対応なども大きな要素となります。

その為、同じクライアントから次の依頼が来ることもあり得ます。

 

コンペには他にもこんな特徴がある!

14日の期限を覚えておこう

本当にごくまれに発生することですが、クライアントが14日以内に採用するアイディアを決めないことがあります。

クライアントは14日間で決めるというルールで仕事を募集しています。

そのため、応募作品の中で、何も採用されない、当選者が決まらないということになればキャンセル料というものが発生します。

メンバーにとって、これは、「分配金」という形で配布されることがあります。

 

Twitter連携機能が武器になる

クラウドワークスの機能の一つで連携機能というものがあります。

この連携機能が大きな力を発揮するのが、「コンペ」の仕事です。

自分の「採用実績」というものをフォロワーに自動で伝えることができます。

そのため、実績をクラウドワークスだけでなく、外部に向けてアピールすることができます。

連携機能はマイページから設定ができるので、積極的に使ってみましょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「コンペ」という仕事の特徴や流れについて特集してみました。

この「コン」、プロの方ではなくても、初心者でも取り組めることが分かりましたね。

「気になるコンペの仕事があるのだけど…」と思っていたり、「絵を描くのが得意なのだけど…」と思っていたりする、そこのあなた。

ぜひ、今すぐ、「タスク」の仕事に取り組んでみましょう。

クラウドソーシングで稼ぐなら
文章力が必要です

 

手軽に始められるクラウドソーシング

一番効率が良くて、自由が効くのが

ライティングです。

でも・・・

文章なんて書けるかな・・・

 

大丈夫です。

メルマガに登録で、自然に文章力がついていくこと間違いなしです

無料で、メルマガに返信して個人的に返信をもらうこともできます!



クラウドソーシング「ランサーズ」


無料メルマガ登録はこちら!

Similar Posts

コメントを残す

*