最高の収益を稼ぐライティング力を活かしたアフィリエイト

ネットビスジネスの中古カメラ転売で副業デビューしよう

カメラはお好きでしょうか?カメラと一口に言っても多くの会社から多くのモデルが販売されており、素人目には違いがよくわからないような状態になっています。更にカメラ本体以外のパーツも含めると無数にあります。そんなカメラを仕入れ販売するのが中古カメラ転売というお仕事。カメラが好きな人なら既に知識の下地ができているので、始めやすいのではないでしょうか。

 

ネットさえあれば始められる副業

ネット副業の多くはネットさえあれば始められるものです。この中古カメラ転売にしてもそうです。わざわざカメラを仕入れるためにお店に赴くような必要もありません。スマホやパソコンでネットからサクサクと仕入れてしまえばいいのです。ヤフーオークションやAmazonなどを有効活用しましょう。

 

このようにネットさえあればいいので初期投資もいりません。もちろん転売というスタイルの性質上、まずは商品を仕入れる必要はあります。しかし、それ以外のお金はかかりません。

 

 

販売にしてもヤフオクやAmazonで行えばいいので、ネット上だけで売買が完結してしまいます。

 

誰もがカメラの価値をわかっているわけではない

転売するのですから、仕入れ価格と販売価格の差額が利益になります。そのため安く仕入れて販売するのが基本です。カメラですから、安くといってもある程度の値段はします。そのためお値打ち商品を見つける嗅覚が必要となってきます。いかにライバルを出し抜けるかという情報戦で勝たなくてはいけません。

 

例えばヤフオクなどのオークションサイトでは、そのカメラの価値に気づかないまま安く出品しているような場合もあります。そういった商品を仕入れて、販売すれば利益が生まれます。他にもネットショップでの特売なども見逃せない情報でしょう。

 

オークションサイトの場合であれば、リトルウェブというサイトで多くのオークションサイトを横断して最安値を表示してくれるので、仕入れに役立てることができるしょう。中でもヤフオクでは、高く売れている商品を検索できる「オークファン」というツールがあるので活用しましょう。これはヤフオクで高値で取引されている人気商品を知ることができるので、仕入れの目安にすることができます。

 

他にもネットショップの新商品が出るタイミングを把握しておくのも重要です。安い商品が出たらすかさず仕入れるようにしましょう。ネットショップサイトの巡回も欠かせない作業の一つです。

 

 

このような仕入れに関するノウハウは一朝一夕で培えるものでもないでしょう。実際に稼いでいる人から教わるというのもアリです。ノウハウを教材として販売されている人もいます。ここで注意していただきたいのは、こういう情報商材は玉石混交で中には詐欺めいたものもあるということです。信用できるものなのかしっかりとリサーチしましょう。

 

商品を選ぶにも売るにもテクニックが必要

中古品を扱うので、汚れやキズなどはある程度購入者側も覚悟しているものです。しかし、どんなに小さな汚れなどでもジャンク品扱いになることもあります。そういった商品を仕入れて販売する方法もあります。元は高いレンズやカメラであってもジャンク品であれば、安く仕入れることができます。

 

販売する際にも元がいいものであれば、そこまで値崩れなく売ることができます。もちろん汚れやキズがあることは明記する必要がありますし、動作に影響がないことを確認する必要もあるでしょう。出品時には動作に影響がないということを注釈を入れることも忘れてはいけません。

 

商品をいかによく見せるか

商品を過度にアピールするのはよくありませんが、魅力を引き出す努力はするべきでしょう。いいものであるというアピールが足りていなければ売れるものも売れません。

 

基本的に商品の画像は重要な要素です。実物がわからないのですから、購入者は画像頼りに判断します。できるだけ綺麗に魅力的に写るよう撮影しましょう。

 

また、タイトルや商品説明文という部分も大事です。まずタイトルで簡潔に魅力を伝えなくては商品ページを開いても貰えません。ここでいかに人を惹きつけるかが大事です。商品説明文では、そのカメラやレンズのスペックを十分に伝えましょう。機能をあますことなくアピールする機会です。

 

商品への知識がしっかりとあるのなら、どのような場面に活躍するのかアピールするのもいいかもしれません。例えば夜でも綺麗に撮れる、動く被写体にも強いといったように、購入者が具体的にシチュエーションを想像できるようにしましょう。

 

こういった商品以外の部分で差が生まれやすいものなので、慣れるまではAmazonのように全員が一律のフォーマットで商品画面を作るサイトで販売するのもいいのではないでしょうか。

 

クレーム・返品を恐れないことが逆に安心感に

ヤフオクでは基本的にクレームも返品も受け付けません。しかし、そこをあえてクレーム・返品にも応えるという姿勢を見せるのも戦略です。購入者はあなたが信頼できる売り手なのか、悪徳業者なのかを不安に思います。こういった面倒な対応も引き受ける姿勢を見せることで、安心して購入できるようになるというわけです。

 

実際に売れやすくなるようで、クレームや返品もしっかりと販売していればほとんど起きないでしょう。

 

おまけを付けてみる

おまけを付けるのも一つの手段です。カメラに関するアイテムを付けてあげればお得感が増すはずです。もちろんおまけを付けてばかりでは立ち行かないので、ほどほどにではありますが。

 

このように大事なのは、いかに商品に付加価値を加えるのか?ということです。おまけを付けるのはわかりやすい例ですが、クレーム・返品を受け付けるのも、商品の魅力を引き出そうと工夫するのも全て付加価値です。出品する際にはいかに付加価値を加えられるかにこだわりましょう。その工夫がライバルとの差につながるはずです。

 

ブログでの情報発信もビジネスチャンス

ネット副業全般に言えることでもあるのですが、あなたが培ったノウハウはもちろんその体験自体が価値ある情報となります。なぜならネット副業に興味を持っている人は多くいるはずですが、実際に身の回りにそんな経験をした人は少ないからです。

 

だからこそあなたの情報が貴重で、価値のあるものとなります。ブログを開設してノウハウをアップしていくなど、情報を発信する手段は様々です。ネット販売の実際の様子を写真付きで紹介するなどすれば、わかりやすいだけでなく読者の興味を惹くことにもなるはずです。ブログという形態であればアフィリエイトなどで収入を得ることもできます。

 

あなたのノウハウをマニュアルのようにまとめ、情報商材として販売するのもいいかもしれません。他にもメルマガとして有料販売することや、サイトの一部を有料化するといった方法もあります。セミナーを開くなどコンサルタントとして教えるという道も。いずれにせよあなたが培った情報を有料で発信することで、更に収入源が確保できるようになります。

 

自分の持っている情報をネットビジネスを今から始めようとしている人に広めることで、その人の暮らしが豊かになるだけでなくあなたの収入にもなるのですからやりがいもあることでしょう。

 

まとめ

中古カメラに限らず転売というのは、いかに商品を安く仕入れるかということが重要になります。安く仕入れた商品ほど利益率がよくなるので、情報収集は欠かせません。ネットビジネスにおいて情報戦に勝つことが最も大事と言っても過言ではありません。

 

Similar Posts

コメントを残す

*