【決定版】トレンドアフィリエイト講座

トレンドアフィリエイト集中講義③Googleのサービスを利用しよう

Googleのサービスを利用してブログを効率的に運営する

Googleの提供するサービスを利用することで、あなたのアフィリエイトブログを効率的に運営することが可能となります。

 

利用するサービスは「ウェブマスターツール」と「グーグルアナリティクス」の2つ。

どちらもアフィリエイト目的でブログを運営する以上、利用することが必須と言えるサービスですので、早速、そのサービス内容について見ていきましょう。

 

Googleサービス①ウェブマスターツール

ウェブマスターツールを利用することで、ブログへのアクセス増加対策と分析が可能となります。

 

具体的には、ウェブマスターツールを利用しあなたのブログのXMLサイトマップを、グーグルのデータベースに登録することで、検索結果上位にあなたのブログが表示されやすくなります。

XMLサイトマップとは、簡単に言うと、あなたのブログの各ページのURL情報をまとめたファイルで、ブログの骨格が明確となるこの情報をグーグルのデータベースに登録することで、検索結果表示順位の向上が期待できるのです。

また、ブログやブログ内の記事の存在は「クローラー」によって「インデックス」されることによって初めて検索結果に表示されますが、ウェブマスターツール機能のひとつである「フェッチアズグーグル」で記事をクローリングすることで、検索結果表示への速度を早めることも可能となります。

 

分析面でいうと、「検索クエリ」を確認することで、どのようなキーワードでネット検索が行われた際にあなたのブログが検索結果上位に表示されるかを確かめることが可能です。

またグーグルより手動ペナルティの適用が適用された場合、ウェブマスターツールを通し通知がありますし、各種の問題が生じた際の分析にも利用できます。

 

Googleサービス②グーグルアナリティクス

「グーグルアナリティクス」は主にブログへのアクセスの分析に使用されます。

 

まずは単純にあなたのブログへのアクセス数を確認できます。

この際、GoogleAnalyticsオプトアウトアドオンを使用しないと、あなた自身のパソコンからのアクセスがアクセス数としてカウントされてしまうので注意が必要です。

 

もちろんブログ開設当初はアクセスが集まらなくても当然なのですが、ブログ開設後1週間~10日間程度経っても、アクセスがない状態が続くのであれば、上述したXMLサイトマップのグーグルデータベースへの登録等が上手く行えていない可能性があります。

 

XMLサイトマップのグーグルデータベースへの登録に問題なければ、記事の内容自体がアクセスを集めにくいものとなっている可能性があります。

その場合は、SEO対策等の基本を踏まえ、記事の構成を練り直す必要があるでしょう。

 

また「グーグルアナリティクス」には、どのようなキーワード検索を経て、あなたのブログへのアクセスが集まっているかを確認する機能があります。

アクセスの集まりやすいキーワードが分かれば、そのキーワードに関する記事を増やしたり、掘り下げることで更なるアクセス増加が期待できます。

 

またグーグルには前述した適用時に通知が行われる「手動ペナルティ」の他、適用されても通知のない「自動ペナルティ」があります。

 

自動ペナルティの適用状況というのは、「グーグルアナリティクス」のアクセス数確認の機能を利用し、急激なアクセスの減少が見られることによって推測する他なく、自動ペナルティ適用状況を把握する意味でも「グーグルアナリティクス」の利用は重要であるといえます。

 

トレンドアフィリエイトは
文章力が決め手

トレンドアフィリエイトは、芸能人の最新情報や

各種のニュースネタをいち早くキャッチして記事にします。

でも、考えてみてください。

そういうニュースネタは、誰でも記事にできるので

よほどの文章力がないと、他の記事に埋もれてしまい、読んでももらえません。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぎたいなら、ある一定以上の文章力が必要です。

そんな文章力を身に着けたいと思ったら、ぜひ、メルマガ登録してみてください。

 

トレンドアフィリエイトを成功させる
確かな文章力を身に着けよう

Similar Posts

コメントを残す

*