月150万稼ぐためのマインドセット

自己啓発は自己開発セミナーなどに行かなくても自分でできる

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_m

自己啓発は自分でやるから意味がある!

 

「自己啓発」というとどんなイメージを持つでしょうか?

 

私は自己啓発(開発)セミナーというと、高額の合宿セミナーとか、洗脳される(笑)とかあまりイメージ的には良い印象を持っていません。

でもそれは、自己啓発という言葉がなんだか別の意味で使われてしまっているせいだと思います。私が好きな言葉はライフハックという言葉ですが、これって自己啓発と同じ意味ですよね。

 

私は自己啓発自体は大好きで、いろんなノウハウ本を読んだり、自分でExcelシートを作ってセルフはこのような事をやったりしています。チェックリストを作って、定期的にチェックを入れたりしているだけですけどね、これが結構いいんです。

 

コピーライティングというのは、言うまでもなく書くことなわけですから、自分自身について言葉で書きながら定期的にチェックをするというのはとてもいいことです。

 

大切なのは、自己開発セミナーなどの他力本願に任せるのではなく、自分自身でチェックリストを作りながら自己啓発をやっていくということではないでしょうか?

 

自己啓発は良いコピーライティングに効く!

この間、ライティングをするときに重要な「ペルソナ」についての記事を書きましたが(⇒コピーライティングに必要なペルソナはこの点が最重要!)、自分でしっかりやる自己啓発というのは、自分自身のペルソナはっきりさせるということです。

 

例えば「自分のやりたいこと/やりたくないこと」を書き出してみるというのも、立派な自己啓発です。

 

【今、自分がやりたいこと】

  • 休日はゆっくり休みたい
  • 家族と仲良くしたい
  • 趣味を充実させたい
  • 体動かす習慣を維持したい
  • 自由に使えるお金を増やしたい
  • 読書の時間を確保したい

など・・・

 

【今、自分がやりたくないこと】

  • 太りたくない
  • 人間関係に疲れたくない
  • 単調な毎日を送りたくない
  • 他人から理不尽に命令される事は嫌だ
  • 夏休みや正月休みなど長期休暇を取れないのは困る
  • 精神的に追い詰められたくない

など・・・

 

これを書き出しておくと、例えば自分の書きたいブログのテーマ、記事というのが決まってきます。

 

正しく自己啓発をしておけば「書きたいことに困ること」はゼロになる!

 

情報発信というのは、結局自分が書きたいこと、人に伝えたいことを一生懸命書くことですから、人から与えられたテーマでは最後まで書ききれなかったり、無理に書こうとしても書くのがしんどいです。

 

でもさっきのように自己啓発の一環として、自分のやりたいこと自分のやりたくないことを書き出しておけば、それに従って記事の内容を組み立てることができます

 

休日はゆっくり休みたい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
家族と仲良くしたい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
趣味を充実させたい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
体動かす習慣を維持したい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
自由に使えるお金を増やしたい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
読書の時間を確保したい
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
など・・・

 

 

太りたくない
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
人間関係に疲れたくない
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
単調な毎日を送りたくない
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
他人から理不尽に命令される事は嫌だ
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
夏休みや正月休みなど長期休暇を取れないのは困る
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
精神的に追い詰められたくない
⇒よし、今日はそのことを書いてみよう
など

 

いかがですか?

メモ書きで書き出しておいたことをもとに1つ記事を書いてみれば、その記事からまた頭の中が整理されて、ほかにも書きたいことが出てくるという好循環がきっと出来上がっていくはずです。

 

ぜひ試してみてください!

Similar Posts

コメントを残す

*