月150万稼ぐためのマインドセット

検索を集めるキーワード選びはセブンイレブンに学ぼう!

140262

キーワード選びをしていないブログは継続が大変!

ブログを書くときのキーワード選びって、大変ですよね。

・・・というか、もしかするとキーワード選びっていうのを意識しないでブログを書いている人も多いかもしれません。

 

私も最初にブログをアメブロで作ったときはそうでした。

ブログは日記みたいなものだから、とりあえず自分の思ったことを書いていればそのうちアクセスは上がるだろう・・・

 

こう思っていたのですが、なかなか上がりませんでした(笑)。

アメブロの場合、ブログを書いたことのある人はわかると思うのですが、読者登録とかいいね!とかの仕組みがけっこう充実しているので、せっせと読者登録したり、コメント回りしたりすると一時的にアクセスは上がります。

 

でも、ほっておくとすぐにアクセス数が落ちてきて、そのうちゼロの日が続く・・・。

こうなると、やる気がだんだん失われてきて、お蔵入りブログ・・・。

このパターンでブログをやめちゃった人は結構いると思います。

 

そうです。

 

キーワードを選んで書くのはけっこう面倒くさいし、そもそも自分の書きたいことに共感してくれる人がいたらいいな、と思って始めたブログなのに受けそうなキーワードを選ぶって、なんだかしっくりこないな・・・。

そう思っていると、アクセスが上がらず、ブログをやめてしまう・・・という危険性が大きいわけです。

 

 

アクセスアップのカギはブログを書く前のキーワード選び

アメブロで私が挫折したことの原因は、Googleやヤフーなどの検索エンジンからのアクセス対策をしなかったことです。

 

初心者ブログはたいてい、コメント周りや友達申請などの、リアル世界でいったら新人営業マンが飛び込み営業するような感覚でアクセス数を稼ぐというパターンにハマっています。

 

でも、飛び込み営業をずっとやり続けるのは大変です。

ブログも同じで、だまってても客さんから指名の電話がかかってくる状態が理想です。

 

この、黙っていてもお客さんから指名の電話がかかってくるというのが、つまりアクセスしてくれる人が自分で検索したキーワードで、ブログにやってきてくれるという状態なわけです。

 

そのためには、検索されやすいキーワードをタイトルに意識することが重要になってきます。

 

キーワード選びは、コンビニの発注方式やるとうまくいく!

 

じゃあ、爆発的に検索されているキーワードってなんだろう・・・ということになるのですが、それを調べるにはグーグルトレンドを見ればある程度わかります。

 

でも、このキーワードを使って書くと、たしかに大当たりしたときにはいきなり3000ページビューとかいくのですが(わずか1時間ほどで)、芸能人のゴシップとかって数日で急激に検索ボリュームが減ってしまいます。

 

だから、グーグルトレンドを使って、毎日旬のネタを拾ってブログを書き続けなくてはいけなくなって、それがかなりのプレッシャーになります(笑)。

 

こればっかりやっていると、間もなく「あれ?おれ何のためにブログやってるんだっけ?」という、虚脱状態がでてきます・・・。

 

 

そこで、おすすめしたいのが、セブンイレブンの発注方式でキーワードを探す方法です。

 

セブンイレブンでは、オーナーだけじゃなくてバイトさんも発注作業をやるわけですが、そのときは「一歩先を読む」感じで発注をしています。

 

例えば、POSシステムで売れ筋になっているものを発注するだけでなく、「明日は近所で運動会があるから、ウーロン茶とか、緑茶などのお茶系ペットボトルを多めに仕入れておこう」とか、「近所で深夜の道路工事が始まったから、作業員の人が深夜買いに来るお弁当とおにぎりを増やしておこう」とか、発想するわけです。

 

 

キーワードもコレと同じで、そろそろクリスマスシーズンが始まるから、クリスマスネタ(世界のクリスマス、サンタクロースいつまで信じてた?など)のネタを出していこう!と発想するわけです。

 

そうすると、徐々に検索がかかり始めて、クリスマスシーズンまでにアクセスが勝手に上がっていくということになります。

 

これが、さっきの言葉でいうと、黙っていてもお客さんから指名の電話がかかってくるというのが、つまりアクセスしてくれる人が自分で検索したキーワードで、ブログにやってきてくれるという状態というわけです。

 

 

アクセスアップに悩んでいる方は、ぜひこのコンビニ方式でキーワードを選んでみることをおすすめします!

 

 

 

Similar Posts

コメントを残す

*